正しい催眠誘導の方法 / INDEX

正しい催眠誘導の方法 インデックス 正しい催眠誘導の方法

正しい催眠誘導の方法 / もくじ



元々は一般人にまだ馴染みの薄かった「催眠術とは何か?」を説明するために作ったわずか数枚のレポートでした。依頼者に事前に読んでもらうことで誘導をスムーズにしようと考えたもので、ラポールの形成用ですね。

「ラポール」についてはテキストの解説を参照してください。

ところが施術依頼よりも練習会への参加希望が多かったので加筆修正を加え、初級の指導用に変更しています。

催眠に興味がある方は「催眠術師のひとりごと」も参考にしてください。

第一章 催眠誘導を行うために

第二章 なぜ人は催眠にかかるのか?

第三章 催眠の利用方法について

第四章 催眠をかけるために必要なもの

第五章 「ラポール」催眠の基礎にもっとも必要な知識

第六章 暗示、方向を決め効果を求める

第七章 凝視法の解説

第八章 筋反射と可倒テスト

第九章 指のくっつき反応テストの手順

第十章 可倒テストの実施

第十一章 可倒テストの手順

第十二章 凝視法を用い、催眠誘導を行う

第十三章 凝視法の手順

第十四章 深化法を学ぶ前に

第十五章 深化法の手順

第十六章 催眠が「深化」した際の注意点

第十七章 催眠の解き方について

第十八章 催眠の解除法

第十九章 暗示の使用例

第二十章 ストレスの軽減と一日の流れ

特別付録「自己催眠の方法について」

第二十一章 自己暗示、自己催眠を用いて効果を得る

第二十二章 自分で行える準備

第二十三章 効果を高めたり確認するために必要なもの

第二十四章 自己催眠の前に行う準備

第二十五章 リラックスとイメージ

第二十六章 深化法と暗示

第二十七章 自己催眠のための深化法

第二十八章 暗示、目標と方向性

第二十九章 覚醒

第三十章 禁止暗示について

あとがき

トップページに戻る