正しい催眠誘導の方法 / 第四章

椅子さえあれば道具は不要 正しい催眠誘導の方法

催眠をかけるために必要なもの(20〜23ページ)

どうしても必要というものはない(20ページ)

博士帽以前に私が作ったテキストにおいて「白衣などがあったら使ってもいいですよ」と書いたら、練習会に嬉しそうに白衣を持ち込む人が複数現れて苦笑いすることになりました。

困ったことに私の後でモノマネサイトを始めた連中にもそういうのがいます。

日本においてはまだまだ、お医者さんの権限は大きく、崇める人や憧れる人も多いようです。

確かに、私も以前のビデオシリーズなどでは白衣を着たりしてはいますが、私の着ている白衣はマッサージ店などで用いられるタイプの物でそんなに深い意味がないのです。

動きやすいように半袖だったりします。

普段はジーンズなどの普段着のままで施術に出かけることもありますし、いちいち白衣に着替えたりはしていません。

テレビ番組などに一時出演して私が成功? したかのように錯覚してる連中がいるようで・・・。白衣が止まったら今度は私がテレビ出演した時とまったく同じカラーシャツとネクタイ、スーツ姿で出てくるという有様になっています。

そういったものも、かなり古い映像だと思うのですが? 自分の頭で考えることはしないのでしょうかね? 海外にも催眠術師は大勢いるのですから、そちらを参考にすればいいものを・・・。

ですから私は苦笑いするのです。

「白衣を着ていけば催眠にはかかる筈だ」と考えることは、ある意味では非常に間違っており、困った感覚になります。

権威主義といわれるものがあります。日本人は特に肩書きや名声「権威」と名がつくものに弱く、確かに崇める傾向があります。

催眠の指導書においても「(被験者には)権威を与えなさい。それが信頼感(ラポール)につながります」などと書いてあるものも幾つか出回っています。

それを読んだ人はそこの部分だけを自分勝手に都合良く理解し、解釈しますから、そういった権威や信頼感の象徴として「私も白衣を着なきゃ!」と思い込む人も出るのでしょう。

ご注意ください。そういった傾向の強い人は詐欺に自分が騙されやすいことを示唆します。

権威の意味を勘違いしており、名刺に肩書きをズラッと並べればいいとか医者の格好だけ真似れば信頼されると思い込んでいます。自身がそういったものを「安易に信用する」タイプだから、他の誰かも同じになるはずだとの先入観が働いています。

以前に銀座でパイロットの格好をして飲み歩く詐欺師がいましたが・・・。まともに考えてパイロットがオフの日に制服を着て歩いていますか? 帽子をかぶって? 

それがキャビンアテンダントならどうでしょう? 

白衣を着ただけで貫禄があったり相談者や一般人から信頼や尊敬を集められるなら、世の中は白衣を着た人だらけになるでしょう。私は飲食店の経営にも携わったことがありますが、白衣を着て飲み歩くお医者さんや看護師ってのにもお会いしたことがありません。

それじゃ単なるコスプレです。

誰かのコスプレをみて「この人は本物のパイロットやキャビンアテンダントなんだ」と思い込むなら、かなり思慮の足りない人ですよ?

何も私と同じ格好でテレビ番組に出ようとか、私が作った指導用の動画映像そのままの手順を踏むことはないでしょうに・・・。

すでに私がまったく行わなくなった手法をなぞっています。

その「権威を与えなさい」と煽っていたのがやたらとおかしな団体名を名乗っていて学位や卒業認定をしてやる、と私に何度も執拗に勧誘をかけてきた連中なんですが・・・。彼らの話を信じるなら学位をお金で買って白衣を着ることになるでしょう。

催眠を神秘の技術だと煽っていて自分たちが権威団体だと喚いていますが、そこの卒業生で成功者なんて聞いたこともないです。

私がこの仕事を始めてホームページを持って20年近くになりますが、一人もですよ? 数千人、数万人を指導したとか大きな団体だとも名乗っていますが・・・。

また、施術者としても肩書きや服装にこだわる人は、なかなか技術が上達しなかったり失敗する人が多くなります。

理由は簡単で全体をきちんと把握することはせず、ごく一部、それも自分に都合がいいと思える部分のみを抜粋し、勝手に解釈して強引に進めるタイプが多いですね。

空手とか合気道でもそうですが、基礎体力づくりや走り込みを嫌がり反復トレーニングをしないのに、都合よく必殺技が身についたりパンチ力が増すわけはないでしょう。

確かにそれなりに雰囲気がある人が白衣を着て話しかけを行えば説得力もあるかもしれませんが・・・。私にすればあまりお勧めできません。

だらしない服装とか見た目がいかがわしいとか汚れているのは困ります。それ以外なら何だっていいのです。

白衣や「私が出演で着ていたもの」にこだわるのは間違い。

私はカラーシャツなんて着てませんよ。あれは以前に宝石屋をやってた時に買った名残りでした。体型が変わったのでもう使っていません。イタリア製のスーツやシャツを複数作ったので、捨てるのももったいないと思って着ていただけで。出演用に誂えたものではありません。

私はどこにいくのでも手ぶらで出かけていますよ? 最近じゃ白衣どころかペンライトすら持ってないです。普段着のままで手ぶらで行って成功するほうが、依頼者にはインパクトがありますよ。

催眠だ、というとただでさえ怪し気に思われるケースがありますから。自分の着ている服装とか小道具で相手に権威を与えようなど、本末転倒になります。

私の場合は教えに行く相手が本物のお医者さんだったり、学校の理事長や大手企業の上の方でしたから・・・。相手がお金持ちだったり目上の人、自分より年上が多いのにコスプレで対抗しようって度胸はありませんね(笑)。すぐに魂胆が見抜かれますよ。

催眠を行うにあたり特に必要であったり、わざわざ買わなければならないものはありません。

その場にあるものや、自宅にあるもので十分に対応できます。