応用と実践

応用と実践 応用と実践

心理学の応用、実際の相談や洗脳の解き方について

心理学と言っても漠然とし過ぎているので催眠や心理学のテクニックを使って実際の仕事や生活へどう活かすのか? を一般の方にもわかるように解説したコーナーです。

その後、洗脳騒動が巷を賑わせることになったため、その対処方法と環境整備などについても1998年頃から詳しく載せています。洗脳問題についてはヒット数が多いので、時折加筆修正しています。

スポンサーリンク
応用と実践

モテる男(女)の必須条件 2

「MHC遺伝子」から考える相手との距離、パーソナルスペースに違和感なく立ち入る方法などを解説。一番大事な「モテるために必要な」条件とはなんでしょう? スヌーピー言葉からも学べる自分の特性を活かすこと。モテる男(女)の必須条件、後半です。
応用と実践

自殺したい、手伝ってくれと言う前に

やはり一人で死ぬのは苦しいし寂しい。最後の一瞬を選ぶ時にも誰かに側にいて欲しいとも思いますし、身内や親族、友人には知られたくないからネットにも頼ります。どうしても死にたいと願う人を止める方法はありませんが、死んでしまうその前に。あなたに考えて欲しい、知ってほ欲しいことがあります。
応用と実践

偽りの記憶症候群について

あなたは本当にUFOや幽霊をみたのか? それとも仮想現実なのか? 施術者の問いかけ方法によって生じる偽りの真実。人間の脳の構造、記憶の様式、ホルモンのバランスなどで起こってくる「偽の記憶症候群」について詳しく解説しています。
応用と実践

モテる男(女)の必須条件 1

「こっちとこっち、どっちがいい?」と男性が聞かれて。どう返答しても奥さんや恋人が怒り出す時。女性の本音や「どういった対応を望んでいるのか?」などを解説。反対に男性がなぜ仲間内の付き合い、飲み会や遊びを優先して家族や恋人を置いてでも参加しようとするのかを解説。モテる男(女)の必須条件、前半です。
応用と実践

洗脳を解く方法について 補足

洗脳、というものが広く世の中に知られるようになって日本でも警戒感が増すようになっています。それはとても喜ばしいことなのですが、洗脳とは無関係の人たちも「自分が洗脳されているのではないか?」との誤解、不安感から問い合わせをしてくることがあったので「そうではない人たち」への解説を載せています。
応用と実践

洗脳を解く方法について

洗脳に関する注意書きを1998年より載せています。その後、有名な歌手、私が共演したことのある芸人さんが洗脳騒動に巻き込まれることになったので、このコーナーが広く知られることになりました。当時は人気だったお相撲さんのことを述べただけで、洗脳の話が他に繋がるとは思いもよりませんでした。
スポンサーリンク