催眠術師のひとりごと

スポンサーリンク
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / INDEX

催眠術師のひとりごともくじ  旧「ひとりごと」を」2018年に改定。加筆修正してWeb上で無料公開しています。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / プロローグ

プロローグ (8〜23ページ)相談者や依頼者の中には「自分がなぜ、そういった状況に陥っているか?」がわかっていないというか、自分でも原因がはっきりしないことがあります。そういったものの中から催眠によるカウンセリングの実例を依頼者からの了承を得て2件、掲載しています。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / 第一章

気がつけば催眠術師に? (24〜35ページ)催眠術という特殊なコンテンツ、ホームページを開設した時期とその理由、そのホームページを見て東京キー局のテレビ番組から出演オーファーがあったこと、「催眠術師のひとりごと」という変なタイトルのこの本に、これから書こうとしている内容の説明です。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / 第二章

催眠術師になりたい!?(36〜64ページ) やっぱり多少は育った環境も影響しているかもしれません。初代の引田天功が当時のトップアイドルに次々に催眠術をかけるのをみて驚くと同時に憧れました。私が最初に催眠術に成功したのは中学生の時ですが、当初は怖くなって辞めてしまいました。
スポンサーリンク