正しい催眠誘導の方法 / 第九章

スポンサーリンク
深呼吸をさせて指先を凝視させる 正しい催眠誘導の方法

手の平を目線の位置にまで上げて手の平の中央を見させる(39ページ)


被験者に「右の手の平は右の目で、左の手の平は左の目で」見るように指示してください。

両手の中央は少し離して顔の幅くらいにします。片目ずつで「平行に見る」ようにイメージさせることがポイントです。この後、視線を交差して一点に集中させるための準備運動です。

あくまでも「手の平を平行に見る」イメージを被験者に意識させるために行うだけですから、あまり厳密に考える必要はありません。