催眠暗示でダイエットをする!?

2017/12/02改訂
1997/06/00初稿

様々な応用方法、利用方法について知ってください

カクテル 泡付きグラス アイコン催眠には色々な応用方法があります。テレビ番組などではショー的な要素が強く、催眠とは「ああいったものだ」と漠然と思っておられる方も多いと思います。

ですが、実際にはもっと具体的で、実用的なことにも使えます。

他のコーナーでも触れていますが、浮気の防止や、禁煙や禁酒、偏食を直すのにも用います。

パチンコなどのギャンブル依存や悪癖の防止、不眠症の治療、乗り物に乗る際の恐怖感やイライラを取り除いたり、男性のインポテンツや女性の不感症、ストレスの軽減にも役立ちます。

変わった所では、忘れ物を置き忘れた場所を特定したい、とか、相手(自分の付き合っているパートナー)に対して失ってしまった優しい感情を取り戻したい、とか、集中力を増し、勉強の効率を高める、などがありました。

本来はカウンセリングや精神的な悩み事の解消のために用いられるものでしょう。ご本人が忘れてしまった要因、過去の事例や体験を再現させるために用いられるケースもあります。

この文章を最初に載せた頃(1997年、開業当初)と催眠を取り巻く環境は徐々に異なってきています。

病院や公共施設でも催眠誘導(本来は術とは言わず誘導と呼びます)を積極的に用いる施設が増えてきています。

微力ながら私も多少のお手伝いを行っています。

ただし、何にでも使える万能薬ではありません

ただし、じゃあ催眠でなんでもできるか、というと、そうではありません。要は催眠も人間が行っている技術のひとつに過ぎません。

人間は神様ではありませんから・・・。

催眠や心理学の応用の範囲は無数にあります。通常の投薬や医療できかなかったり、効果が薄かった症状に催眠が大きな効果をあげたこともあります。

ですが実際には導入してみたものの、まったく効果のなかった例もあるのです。

私が長年仕事として依頼をこなし、催眠などをやっていると、他の施術者(自称、催眠の大先生)が自分を神様か超能力者のように振舞っているのをみて閉口します。

どんな悩み事も一瞬で解決する、末期ガンや重度の疾病が簡単に治る、先祖や前世が悪いから催眠で遡れば解決するなど、あまりにも身勝手で浅はかな連中、カルトまがいの団体もあります。

親族や身内を癌とか病気で亡くした人なら、私の怒りとか悲しみがわかると思います。私も家族や友人をそういった病気で亡くしていますから。

金儲けのために万病に効くとか末期がんが治ると煽る行為はあまりにも悪質です。そういった病気で苦しむ人を利用しようとする連中は最低ですよ。

前世催眠やスピリチュアルとやらで全部が解消するなら、世の中に警察も医者も弁護士も必要ありません。催眠術師が何人かいればすべては解決すると言うことになりますから。

私はこのホームページを開設した当初からずっと書いていますが、自分を特殊な人間だ、などと思ったり煽ったりしたことは一度もありません。

多少は勘が鋭かったり、他の人とは違う経歴や体験くらいは持っていますが・・・。ただの人間ですし普通に生活してます。

私自身にも悩み事をありますし体調不良に長く苦しんだり、裏切りや悲しい思いにもあっています。親の死に目にもあえず、その間にも嫌がらせや盗用を繰り返す屑とか、盗用を繰り返す薄汚い連中を憎む気持ちが晴れず、激しい感情にのたうち回ったこともあります。

私自身がその有り様なんですから。

催眠は確かに応用は広いですし様々な可能性を秘めてはいますが、残念ながら全ての悩みや苦痛、出来事にきく万能の薬ではないのです。

施術者になる場合でも同じ

また、施術者になるのも同じです。持って生まれた才能で全てが決まるのではありません。

霊体験とか不思議な体験も確かに過去、私は何度か経験しているんですけどね。ですが上記の催眠術の大先生共のように「私だけに備わった特別な才能だ!」「私なら催眠術で万病を治せる!」などと煽ったことはないですね。

前世が見えるとか守護霊が見えると煽って、苦しんでいる人達から金を騙し取ろうとする輩が多すぎます。ネットの普及でそう煽る連中も目立つようになっています。

これも以前から何度も触れていますが催眠の習得は英会話や格闘技、運転免許と同じですよ。

車やバイクの運転免許のように初めて体験する人は難しい部分とか苦労する所もあります。それまでそういったものに触れたことがないのですから・・・。

ですが、きちんと練習して基礎から学べばできないことではありませんよ。

もちろん向き不向きもありますし、催眠「術」を覚えて、何に用いるかという問題は残りますが。目的意識がない人が英会話や格闘技を習っても宝の持ち腐れかもしれないですね。

いざという時に家族を守りたいとか、私のように海外に仕入れに行きたいという目的があれば覚える価値がある。またしばらくそういった仕事から離れたとしても習い覚えた技術はあなたを裏切りません。

他の業種、違う生活環境や年齢になってもあなたをまた、助けることができるでしょう。

目標とか目的意識があれば学ぶ側の真剣度も違います。それは生まれつきの才能や資質ではなくやる気の問題です。多少の個人差こそありますが、本人の努力や熱意で身につくものだと思います。

運転免許をとりに行って教官に偉そうに言われてむかついたり傷ついた人もいるのではないですか? 私もそうでした(笑)。

私は学生時代から教師ともあまり折り合いがよくなかったので。高圧的に怒鳴ったり、指導と称して声を荒げるタイプが嫌いです。地位や肩書き、おかしな団体名や理事だ役員だと言い張って「催眠術の大先生」ぶってる連中も苦手になります。

命の危険があったり、初心者が安易な考え方をしないようにあえて厳しく接しているケースもあるのでしょうが、やたらとと高圧的だったり必要以上に偉そうな教官もいますよ?

今から考えれば「なんであの人はあんなに態度が大きかったんだろう?」と不思議に思いますが・・・。実際に運転免許を取得して自分で運転できるようになると、教習所の教官が凄いとは誰も思わなくなるでしょう?

もちろん、F1レースのドライバーなど特殊な職業なら違いますが(笑)。

普通免許の講習が、そこまで凄い技術だと思わないのです。

催眠の指導とかカウンセリングで、私がそういった態度をとることはありません。

次のページへ : 1 2 3 4

関連事項、Google AdSense広告入り