正しい催眠誘導の方法 / 第九章

深呼吸をさせて指先を凝視させる 正しい催眠誘導の方法

指のくっつき反応テストの手順(41〜47ページ)

目を瞑って背を伸ばし、深呼吸をさせる(39ページ)



催眠の基本に深呼吸があります。

初心者の場合、自分が手順で迷った時や被験者が緊張していると感じた時は迷わず、深呼吸をさせるように心掛けてください。その時、被験者の深呼吸に合わせて自分も行うようにしましょう。

相手の動作やしぐさを真似ることを心理学用語では「ミラーリング」といいます。

まだはっきりとはわかっていませんが、本来は無意識に相手と同調して好意や同意を伝えようとする行動ではないか? と言われています。

このミラーリングは意図的に行っても効果があります。

背筋を伸ばしてもらい、こちらの手の動き(上下)に従って深呼吸をさせます。3回程度で構わないでしょう。