芸名、ペンネームが「nobee谷口」

芸名がnobee谷口です。1999年にnobee.comドメインを取得してます。
公式サイトはnobee.comとTwitterだけで他とは一切関わりがありません。

芸名をつけた番組

改訂版 正しい催眠誘導の方法 / あとがき

スポンサーリンク
有料だったものを完全に無償化 正しい催眠誘導の方法

1999年に改定、2001年に修正、2018年に再改定

中級講座中級講座までは無料公開しようかと準備を重ねていたのですが正直、古いデータの書き直しは辛い。

これまでの経験を活かして過去の依頼を「小説」としてどこかに投稿するか自分のサイトで公開します。

ただし、中級講座も希望者が多いなら頑張って修正して公開します。

ここまで手間がかかるとなるとモチベーションが足りません。

広告がよほどクリックでもされるか、いいねボタン連打催促でもないと、これまでのように私個人の自己満足とかボランティア感覚では辛いです。

テキストの公開は直接的な報酬には繋がりませんので・・・。

自分で文章の中身を見るとどうしても修正したくなってしまいますから、今は他のテキストは見ません。やはり指導書ということもあって「催眠術師のひとりごと」の倍以上の時間がかかったので。クタクタです。2冊の修正に2ヶ月ほどかかっています。

それだけあれば新作が1本書けますね。

ノンフィクションの形にするとアホなマスコミがまた依頼者や対象者につきまとったり、問い合わせを繰り返しても困ります。それを自分自身の体験談のように語る催眠の大先生や自称、洗脳解除の専門家が出現しそうな感じもありますので・・・。

十分に寝かして当時の関係者に危険が及ばなくなったから書く気になったのですが、それでも更に時系列とか個人名を変える必要はあるでしょう。

余計なトラブルになったら困りますから。

ですから完全にフィクションの小説として仕上げます。

家族どころか当事者だった依頼者本人、その親族や協力者にも話していない苦労話や裏話はいっぱいあります。

紙媒体ってのはやはり面倒なもので、誤字脱字とか二重表記があっても修正ができない。印刷にはお金も手間も結構かかっていますから。一度まとめて印刷してしまうとそれが捌けるまで動かすこともできなくなります。

旧テキストではヘルツ(Hertz)とデシベルの表記や数値を間違っていたり。その間違った表記を大喜びで掲示板に晒すお馬鹿さんがいたり(笑)。うっとおしいことも多々もありましたが、せっかく作ったものなので。

これを機会に多くの方に参照して戴けると幸いです。

紙媒体で印刷だと印刷所を押さえたり、表紙を作ったりカットしてもらうのも大変でした。

今はもうコミケなどで当たり前になっていますけどね。私が開始した当時はオフセット印刷とか小口印刷ってのはなかなか難しい時代で。依頼しても引き受けてくれなかったり、とても高額になったりしました。

番組に出ていた頃は漫画のモデルにされたことも何度かあって(笑)。同人誌だけではなく、商業誌にも複数登場してます。

面白いなと思うのは、私を超マッチョな筋肉男のように描く人と反対に繊細で線の細い中性的なタイプに分類する人と、両極端に分かれます。

どっちも私の本質というかある部分を探り当てているような感じがして、大笑いしてしまいました。

確かに服を脱ぐまでは細いです。脱ぐと凄かったと思います。

自分が自己催眠? やメンタルトレーニングで変わる前の姿と、変更後の両方をしっかり捉えた絵師がいることに感動を覚えました。そのどちらも私の中に存在している部分でしょう。

腕立て伏せや腹筋運動、スクワットを繰り返して。スーツの肩がパンパンに張るほど筋肉ついてました。ウエストは細くて逆三角形、体脂肪は6パーセント切ってて。

一時は筋肉がつきすぎて泳ぎに行くと人が振り返るほどでしたね。

彫刻のようになっていましたが、服を着ているとまったくわからない。ホームページも含めてですが、文体とか見た目の雰囲気だけで私を「喧嘩したこともない、学者肌のやさ男」だと勘違いする人が多かったです。人の先入観ってのは面白いものです。

私が叩き上げだと見抜いた「数少ない人にだけ」真剣に指導をしていただけですよ?

自主トレやメンタルトレーニングを繰り返して、精神力を鍛えたから番組出演等も行えたわけで。催眠の実演の多くは一般の方が考えるより遥かに体力と精神力が要りますよ?

このテキストを参考にしてエンターティメントの方向にも進める方が出るといいですね。

付属していた動画に関しては今後、考えます。テキストセットに出演して戴いた方には当時、許可をとっていたりモデルの方には出演料をお支払いしていますが、なにしろ原本が古くなっていますので・・・。

画面のアスペクト比が4対3のままです。16対9で撮り直したいですね。

ps.

「顔と名前(芸名)をネットで晒してもいい」という勇気のある方がいたらご一報を(笑)。

拘束時間は3時間、出演料は3万円から5万円、交通費別途支給。

ここはマスコミ関係者も時折、見に来ます。下手に拡散したら有名になってしまう可能性がありますので、ご応募は慎重に。応募要項は20歳から40歳までの男女とします。

正しい催眠誘導の方法のindexへ