超合金Z

超合金Zというのは昔のアニメに

マジンガーZというアニメが私の子供の頃にありまして。合体ロボの草分けで後のロボット物の原型になったものです。

永井豪さん原作。

デビルマン、キューティ・ハニーなどもこの方の作品です。

主人公がパイルダーという飛行機(操縦席兼用)に乗ってマジンガーZを呼びます。

マジンガーZはなぜか、プールの中から出てきます。プールが真っ二つに割れて現れたロボットの頭に主人公の操縦する飛行機?が「パイルダーON!」する姿に心が踊ったものです。

マジンガーというのは魔神という単語からとったと言われています。そのマジンガーに使われていたのが、超合金Zという特殊金属でした(笑)。

このコーナーのタイトルはその「超合金 Z」からとりました。

WordPressとかMacとか撮影機材とか

このコーナーでは「私の心が踊るもの」中でもメカニックな物、例えばパソコンとかカメラとか、金属加工に用いている道具、製麺機とかを中心にします。

まあどちらかというと男性向けですね。

動画編集や撮影に用いる道具を最近は手作りしていたりします。買うと笑ってしまうくらいに高いので。小型車一台分(数十万から数百万)くらいする機材もあるんですよ。

そういった情報が意外に少ないので探している方も多いかもしれないですね。

他には現在使用中のブログツール、WordPressやプラグインについて綴ってゆこうと思います。

WordPressを改造してプラグインで機能拡張する姿が、どうも子供の頃に見たマジンガーZに重なりました。

空が飛べなかったRobot(ロボット)に羽根を取り付けて機能拡張しようなどという発想は、当時としては画期的なアイディアだったと思います。

サイドバーにナビゲーションを設定してあります

2017年にWordPressのテーマを変更してコンテンツを修正しています。古いコンテンツは固定ページに残して新しいものは全てブログ形式の投稿スタイルに変更しました。

「好奇心と観察ブログ」と書かれている所のプルダウンをクリックしてください。

トップのナビゲーションからも内部に入ることが出来ます。幾つかコンテンツ分けしますので、そちらからリンクを辿ってください。

好奇心の館は超合金Zと一緒にブログに引越しします

ブログ形式にして好奇心の館と合体させます。

ハーバーランドで子供たちに大人気のオブジェ「DinDon」

ブログにしてカテゴリーで別けたほうが管理も楽ですし閲覧者にもわかりやすそうなので。スマホでの閲覧者が増えましたのでテーマを変更して、見やすくしました。

今後の更新は「ブログ版 超合金ニューZ」で行います。

ブログ版 超合金ニューZへ

こちらも興味があるかも?

親に内緒にしていることはないですか? 00'07/18 On Air 今はもう、昔の話? テレビ番組の場合、収録後そのシーンが放送されるまでに間があります。今回の放送(7月18日分)については、かなり以前に収録を終えたものです。 初めて番組に呼ばれた際は、そんなこととはつゆ知らず「いったい、いつになったら放送されるんだろ?」と気を...
学校へ行こう! Nobee谷口の撮影日記 TBS系に出演 撮影日記というタイトルはTBS系の深夜番組で最初にコーナーを持った時につけました。 当時はリアルタイムで撮影についての感想や失敗談、苦労話を載せており「催眠術師のひとりごと」と同じく高いヒット数がありましたね。 今では芸...
催眠の必殺技って? 2017/12/04改訂 1997/08/23初稿 実は「必殺技」みたいなものもある すでに過去の番組出演等で証明したつもりですが、実際には催眠には必殺技「みたいなもの」が存在します。 1997年このコーナーに初めて文章を載せた時にはそこまで明言していませんでしたが、そろそろいいでしょう。一...
ヘンテコなアタック受けてまして(笑) やれやれ、面倒な・・・。なんでウチなんだ? サイドバーにカウンター付けたついでにGoogleで高度なアクセス解析申し込みました。 Google Analytics(グーグル・アナリティクス)って奴です。詳細なアクセス解析がとれますが、少し前までは有料で一ヶ月2万円近くが必要でした。 しばらくし...
愛想尽かし、相手とはうまく別れましょう2 昔、武家社会や吉原(色街、傾城街)で使われた表現 世良公則(&ツイスト)の昔の歌に、こんな詩があります。 「愛想尽かしの言葉がダメなアンタに似合いと」いつもお前は笑うのさ♪ 愛想尽かし(あいそづかし)と読みます。 古い表現なので若い世代にはわからないと思いますが、この「愛想尽かし」と...