芸名、ペンネームが「nobee谷口」

芸名がnobee谷口です。1999年にnobee.comドメインを取得してます。
公式サイトはnobee.comとTwitterだけで他とは一切関わりがありません。

芸名をつけた番組

洗脳を解く方法について

スポンサーリンク
洗脳を解くために必要な環境設定、条件 応用と実践

取り込まれてしまうのはこんな人

ポケットにダイナマイト

実際には取り込まれ易いのは自信満々に見え、態度が尊大で他人の言葉に耳を貸さない者です。

この言葉も初期の頃からずっとここに書かれているのですが・・・。

私と直接、触れ合う機会があって仕事や収録で一緒になったこともあるのに、耳を貸さずに取り込まれてしまった人もいます。

これはご本人の性格とか資質による影響が大きい。そういった人は現実を正確に把握していないのに、自分は大丈夫だと思っていますから他人に相談や報告をしません。

先に上げた「報・連・相」がまったくない人になります。

いきなり行方不明になったりね。長期入院のあとに死んでいたりします。怪しげな占い師とか教祖と暮らし始めたりね。結婚して宗教活動やセミナーを始めてしまう芸能人やタレント、アナウンサーもいますよ。

ちなみにこの「報・連・相」という表現は1982年に山種証券社長の山崎富治氏が考えたものだそうです。今から36年(加筆修正は2018年)も前のことですね。

その時代からビジネスを進めるためには周囲との連携や誰かとの相談、報告が大事だとの感覚がありそれを部下や新人に勧めていた企業があるということです。

根拠も持たず「俺は大丈夫だ」と思い込んでいる人は。実際には相談する場所や友人、何より「報告する習慣」を持っていません。ですからどうしても後手に回ります。

ネットの発達でね。スマホで検索すればどんな情報でも瞬時に出てくるように錯覚しがちです。

おそらくこのコーナーを読んでいるあなたも、ネット検索でたどり着いている一人なわけですが・・・。

このコーナーを書いている私が「善人である」という保証はありません。

実は飛んでもない悪人で、サイト上にはもっともらしいことを並べて依頼者や相談者、読者であるあなたを騙そうとしているのかもしれませんよ?

ここに書かれていることが「本当に正しいかどうか?」はまったくわからないのですから・・・。

ですから、サイトを気に入って運営者やカウンセラーに

Gさん
ネットの読者

直接、会いに行こう!

と考えたとしても、一人きりで決めて動いてはいけません。

それを「誰かに相談、報告する」習慣や姿勢が大事となってきます。

洗脳者とかカルト宗教団体、犯罪を企むものは。ネットで凄腕の催眠術師や占い師であるかのように偽って信者を集めようとしたりもします。

自殺志願者を集めて性的暴行を加えたり、殺したり売り飛ばそうとする人も現実として存在しています。

そういった連中が徒党を組んで催眠の権威ある団体の幹部だ理事だと言い張ってる実例もありますし、相互リンクを組んで検索の上位に入ろうとする工作も行っていますよ?

そういった工作を「検索の上位に入っているし口コミでも褒めているし」「一番大きな団体だと言ってるからきっと大丈夫」と、あっさり信用する人達も出ます。

それはやはり、(詐欺師やカルト側からすると)やり易いんですよ。

社交性に欠けていたり、お山の大将で狭い世界であぐらを掻いているタイプがこれに当たります。

そういった感覚の人は、普段から他人を見下ろす習慣が付いています。ですから、その「欲」とか習慣、尊大さを相手に利用されるのです。

聞き齧った程度の知識、週刊誌や雑誌、本を何冊か読んだ、ネットや掲示板で知識を漁った程度でわかった気になって他人を批判している人がいますが、専門家が本気になれば太刀打ちできませんよ。

騙すことや特定の技術に関しては異様に詳しい者もいます。その「筋」で食っている者なら素人など鼻で笑うでしょう。詐欺の常習者やヤクザ、カルト集団に対して全裸で戦いを挑むようなものです。

危険が「ある」ことを知って行動する

騙されないために一番必要なのはやはり、その道のプロの話を複数聞く事です。

単独はダメですよ? その「問い合わせをした」人が詐欺師側だったり、悪い人ならその時点で騙されますから・・・。

洗脳解除の専門家を名乗っている連中には、私のこのコーナーの内容や過去に書いたテキスト、メールでの受け答えを転用しているだけの者もいます。

私もそれを知らされてビックリしました。その程度のレベルの人間にも「これが信用できる専門家だ」と錯覚して依頼している実例があります。

そりゃ帰ってきませんって。知識や経験、技術が追いついていないのですから。

保険なら保険の専門の方に交通事故なら交通事故の専門の方に、薦められた商品や内容に詳しい人間に「複数」相談して、その後に「ご自分の意思で」選択することが大事でしょうね。

私の過去の経験から言えば

ディレクター

俺は騙されない!

大丈夫!

などと根拠もなしに思っている人ほど、危ないですね。

そんな人ほど騙す側にとってはやり易いでしょう。

そういった人の前なら、私なら知識がない振りをして失敗します。間違った知識を振り翳してわざとそこを相手に突かせます。

その後、

谷口
谷口

いやー、○○さんはよく御存じですね!

と言いますよ?

谷口
谷口

やっぱり○○さんは凄いです!

 

谷口
谷口

参考までに色々お話を聞かせてください。

と徹底しておだてればいいんですから(笑)。

どこかで聞き齧っただけで実体験を持っていない人はとても薄いんです。こちらが素人であり何も知らない人間であるかのように振るまえば、得意げにその「浅い知識」を披露しますよ?

そのタイプはすぐひっかかります。そこから取り込めばいいのです。

普通に考えればわかりますが、「私は騙されやすいかもしれない」と考える人は安易に危険には近づきません。普段の生活においても用心します。

それはおそらく根拠もなく「俺は騙されないから大丈夫だ」と思い込んでいる人よりも、よほど手強いのです。

危ない場所に安易に立ち入らないこと。興味本位で一人で出掛けないこと。経験や知識、満足な保障や根拠もないのに大丈夫だと思わないこと。

強盗にも強姦にも遭わないと思い込んでいるから高額な商品(バックや時計、宝石)を身に付けてチャラチャラ歩けますし、薄暗い夜道を歩きます。

強盗が後ろから付いて来てると思う人はそんな行動とりゃしませんって・・・。その格好でニューヨークのブロンクスや中国の貧民街、南アフリカのヨハネスブルグを歩いてごらんなさい。

瞬間で身ぐるみ剥がれますよ。金目の物を奪われるだけで済めばいいですが、時計目当てで腕ごと切り落とされたり、命まで落とす可能性もあります。

家まで着いてきてご家族を脅されたらどうしますか?

空き巣にあっても泥棒にあっても同じです。危険があること、近隣で実際に被害が出ていることを理解せず「ウチには関係ないんだ」と思っていた人ほど、その被害は大きくなります。

何の備えもしていませんから。

慢心がもっとも家族や自分自身を危険に近づける

警戒心が足りない人は安易に金や物を、ひけらかします。

多くのものを持ち歩くし地位や財産の自慢話が多いのに自衛や犯罪の予防は行っていない。そういった人はたくさんいるんですよ。

彼らはなぜか「自分だけは襲われない」と勝手に思い込んでいるようですね。

過去に宝石や宝飾品を扱う仕事にもついていた私が言うのも何ですが・・・。

私ならそれを表で安易に自慢はしませんね。強盗や詐欺師に「目をつけてください」と尻尾を振るようなものですから。

確かに商売として儲かっているとか、お金持ちだと宣伝しなければならない時はあります。

言っておきますが本当の大金持ちは自慢話はあまりしませんよ? 数億円もするようなティアラやネックレス、腕時計を所有していてもイミテーションも一緒に作って。

公の場ではそっちを使っていたりもします。

犯罪や強盗に巻き込まれないためですね。良い品物を持っている事実さえ知れ渡っていれば、本物は金庫の中でも十分なので。わざわざ持ち歩く必要がないのです。

詐欺師とかカルトにとっては、頭が固く他人をすぐ否定して自分のキャリアや生き方に自信満々である人ほど崩しやすいんですよ。そこが崩されれば立ち直れませんから。

一見、難しそうに見えるんですけどね・・・。

意外かも知れませんがどんなに素晴らしい経歴を持ち、周囲に尊敬され、また恵まれた環境にあるように見えても、コンプレックスを持たない人間はいません。必ず何らかのこだわりとか悩み事は存在します。

地位や財産やお金があるだけで、全ての悩みごとや苦しみがなくなるなら。社会的に成功を納めているはずの人が自殺したりはしませんよ(笑)。

人気絶頂で自殺する作家や作曲家、画家やタレントの例もあります。会社の経営者や跡継ぎ、一般の方より遥かに裕福で幸せそうに見える人でもそういった例はあります。

芥川賞を獲った文豪とか売れっ子のデザイナーや金持ちの歌手、有名女優やタレントでも。自殺したり不審死しているケースが多々あります。

人間である限りは必ず悩み事はあります。限り感情の行き違いや苦しみはあるのです。違う生き方に憧れがあったり今とは違う環境で暮らしたかったり、それぞれに悩みやコンプレックスはあるものですよ。

現時点での環境や資産、お金の額で全てが決まってしまうのではありません。

言い換えるならば、だからこそ狙われるのです。

恋愛関係でのトラブルとかね。遺産相続や親族間でも揉め事とかね。何事もなく順風満帆でトラブルもなく、全てに満足で幸せだと言い切れる人のほうが圧倒的に少数派でしょう。

また貧乏人は「洗脳に遭わない」のではありません(笑)。

狙うメリットが少ないと思われているだけであって。使い捨てにされたり誰かを騙すための道具にだって使えます。金持ちを騙す手駒とか、ハニートラップ要員に取り込まれることだってありますよ?

若い女性で美人だったりスタイルが良かったり、男前で女性にモテるとか作詞や作曲が上手かったりね。特殊な技術を持っているとか親族や知人に「有名人や金持ちがいる」とかね。

相手の思惑に見合う「何か?」を持っていれば誰でもターゲットになり得ます。

待ち構えていて行われる内容

強引な商法や「洗脳」を行う側は他人の心理の裏側を探します。相手のコンプレックスの部分、悩み事や苦しみを見つけてそれを利用して相手の気持ちを引きつけようとします。

会場にサクラを配置していたり、事前に探偵や部下を使って下調べをしていています。

先に会員となった友人や知人、ご家族から弱みを聞き出している例も多数あります。

よく当たる占い師だとか、前世がスピリチュアルがと喚いている芸能人もどきにもこの手を使うのがいます。私は宝飾品を扱う前は飲食店や水商売もやっていたのですが・・・。

そこの常連客だった人もいますよ? バブル期からそういった手法を使っていてとても人格者とは程遠い性格と人柄だったことを覚えています。

時折、本職のヤ◯ザが相席して何やら密談していました。

そういったものを過去に何度か目撃したことが、私が占い師とかスピリチュアルを一切信じない、前世が霊能力がと言い張る連中を徹底して毛嫌いしている理由です。

神社で数百円でかえるおみくじとか気休めで行う占いの金額(数千円)の範疇を大きく超えてますよ。

大金持ちが仏壇や墓石に金をつぎ込むのは悪くはないでしょう。幸運の壺でも掛け軸でも好きなだけ買ってください。それで景気がよくなったり経済が回るなら素晴らしいことです。

ただし、一般人が生活を切り詰めるとか借金する、まして職場や家族、子供達に大迷惑かけてまでやるようなことではないでしょう。

立派な墓石と墓地だけが揃ったって。安心するどころか、あの世でご先祖も頭抱えますよ。

ゲシュタルト崩壊と言われる手法では、地位や財産がある部分を逆手にとります。

ディレクター

あなたは自分を偉い人だと思っていますね? 

ディレクター

その歳で自惚れている事がわからないなんて恥ずかしい人ですね

などと、いきなりやられる訳です。

それを鼻でせせら笑っても

ディレクター

ほら、あなたの元の恋人や奥さん、同級生はこう言ってますよ?

と過去の失敗をいきなり、公衆の面前でぶちまけられたりもします。

性癖や趣味、過去の失敗例を同級生や昔の恋人から聞き出しているなんてこともありますから・・・。

過去の手紙とか写真や動画を持ち出すケースもある。事前の心構えがなく、偶然行ったはずの会場でそれをやられるわけですから。ご当人からすれば動転しますし怖いですよ?

自分(実際には元彼女)しか知らないはずの話とか性癖とか思い出を、数十人、数百人の前でいきなり暴露され、大勢になじられたらどうしますか?

同級生とか友人知人とかね。ご家族や元恋人が知らぬ間に取り込まれて協力しているケースがあるわけで。食生活や服装の好み、性癖や交際遍歴、「ベッドでどんな会話をしていたか?」まで事細かに調べ上げています。

実際には占いでも超能力でも霊視でも前世でもないのですが・・・。背景や仕組みを知らずにやられたら、そういった詐欺師とかペテン師の言いなりになってしまうこともあります。

一部の宗教団体、カルト系などでも勧誘で盛んに使っていますが、初対面の人間や「ちょっと覗いてみるだけ」のつもりで参加した人間が、そういったやり方で「いきなりきつい一発」を浴びます。

本当は初対面ではないんですよ。写真だけでも何十枚もあったり周辺の住人や友人知人から情報を入念に集めていたりします。会場や集会に呼び出されたのが「初めて」と言うだけ。

詐欺師やペテン師側からすればそれはもう終盤なんですよ。最後の追い込みの状態。

軽い気持ちで参加した側からすれば、そんな言葉(中傷や罵倒)を面と向かって投げ付けてくる人間がいるとは思わないのですよ。地位や財産があれば尚更です。

周囲にはどちらかと言えば顔色を伺ったり媚を売ったりする人間のほうが多いですから。

有名人とか著名人、美男美女? とかもこの手でよくやられます。