神戸中華街

超合金ニューZ , , , , ,

ブログ版「超合金ニューZ」のチェック中

2017年に撮影した神戸中華街の写真
リニューアルに合わせて神戸市内で撮影した写真です。異人館、ハーバーランド周辺を中心に撮影中。

2006年に撮影したものとは別に新規に載せています。

ほっかほかの豚まんや点心

中華街の主流は高級品ではなく手軽な点心とか豚まん(関東だと肉まん)になってますね。

蒸籠で蒸したてを売っています。焼き餃子? は中国の水餃子を元に作られた日本発祥なので中華街ではあまり見かけません。神戸市内にはラーメン屋がたくさんありますのでそちらでどうぞ。

なぜか最近はスパイダーマンが潜伏しています(笑)

スパイダーマンが神戸中華街と何の繋がりがあるのかは不明。何体かありますね。私がお気に入りでサイトに長く載せていた「ブルース・リー」の人形は老朽化で撤去されてしまいました。

入り口には看板となる牛とかマスコットキャラの人形が作られてよく飾られています。

中国の干支かなぁ? と思う石像が何体かあるのですが。日中、特にお休みは子供たちがいっぱいで撮影は難しいです。現在、改装中で二体ほどしか撮れませんでした。

コロッケ屋とハンバーガー屋が中華街にも進出

以前はなかったと思うんですけどね? どちらも割りと旨い。

神戸牛は高い店で食うと結構なお値段がしますので。若い世代ならこういった気取らない店で食べるのもいいと思いますよ。ただ、冬はちょっと寒いかな? 壁がない露天ですから。

復興の願いを込めてかけられた看板

中越地震、東日本大震災などを経験した今では、阪神淡路大震災で瓦礫の中を逃げ惑ったことももう、遠い昔のことのように感じますね。

阪神淡路大震災で神戸中華街も多大な被害を受けました。現在の中華街の入り口の門はその後で作られたものです。あの震災で神戸大空襲でも生き残っていた生田神社の石造りのガッチリした鳥居が(西暦1917年 大正6年に作られたもの)落ちたくらいでしたから。

震災後の復興を願ってかけられた看板があります。「復光」の文字は裏から眺めることが出来ます。

観光や旅行で立ち寄られる方はぜひ

神戸に観光に来られた時は立ち寄ってみてください。一昔前は高級中華がメインで仕事でも接待で使ったことがありますが。今はどちらかというと若い人向けですかね?

中国人の観光客は殆どここには来ません(笑)。皆さんハーバーランドや植物園、異人館に行きます。日本の中華街には本国とか香港とは違う商品や食品も置いてあるようですが、行っても面白くないんでしょうね。私ならアメリカやブラジルにある海外の日本人街にも行ってみたい気がしますが・・・。

感覚の違いでしょうね。その分、買い物や食事はし易いのでお勧めしますよ。

ここには載せてませんが「一貫楼」の豚まんが好きです。神戸に学会のご用事で出張されていた博多の医師の方と店先でばったり遭って(笑)。驚きました。

以前に依頼を通じて親しくさせて戴いた方です。神戸は医師の方の学会発表が定期的に行われています。観光に来られる方はそのシーズンは避けたほうがいいですよ?

ホテルが満杯でなかなかとれません。日本医学会のサイトなどでスケジュールは確認できます。

2017年12月19日

谷口信行

関連事項、Google AdSense広告入り