大変申し訳ない

私(わたくし)的な観察

Forbidden(403エラー)でしばらく表示できなくなってました

WordPress(ワードプレス)の設定を触っていた所、急にサイト全体が表示されなくなりました。

Forbidden(403エラー)です。You don’t have permission on this server.というエラーが出ていました。

最近はトラブル予防のため、アクセス数のもっとも少ない早朝を選んでシステムの調整や新しいプラグインのテストを行っています。

その最中にHome(固定ページ)からトップをBlog(ブログ)に変更しました。その途端にそういったエラーが起こり、私自身も中に入れなくなったのです。

正直、焦りました。

You don’t have permission on this server.は「あんたにはこのサーバーにアクセスする権限が無い」つまり、パーミッションの設定で蹴られているよ、との表示だと思ってください。

動的コンテンツ(ブログ)をトップにしたことで一時的にアクセスが集中して、サーバーから蹴られたかと思ったからです。「なんで? 早朝なのに!」と焦りましたよ。

ですがよく調べてみればそうではありませんでした。

WordPressのダッシュボードに一般設定というのがあります。その一般設定のブログのアドレス(URL)がWordPressのアドレスと異なってしまったため、WordPressがディレクトリのパーミッションを変更してしまうことになったと思われます。

これは私が設定したのではなく、トップを固定ページからブログに変更した時に何らかの設定が残ったのだと思います。

普通はパーミッションの設定ってFTPで変更するんですけどね。少なくともHTMLでやってるうちは、そうだと思い込んでいます。

そもそも、その時はFTPソフトは起動すらしていません。ファイルも上げてないしパーミッションの設定や変更も行っていません。

ところが、いきなりシャットアウトされた。FTPでも自分のサイト内に接続できない。home:Not a regular fileとメッセージが出ていました。

ご迷惑をおかけしました

「これはディレクトリのパーミッションが書き換えられているのではないか?」と気がつくまで2時間かかりました。

先入観って怖いですね。自分がサーバーにFTPで接続していなくてパーミッションの変更を行っていないので、最初の入り口(homeディレクトリ)のパーミッションが変更されているとなかなか気がつかないんですよ。

home内部のパーミッションが書き変わったと思っていますので、「そこに入れないなら直しようがないじゃないか!」「サーバーに至急連絡しなければ!」になった訳です。

心理的なマジックのようなもんです。鍵がかかったのは一番外の箱。つまり「home」です。内側に入れないのは外箱の鍵の番号が変わったから。鍵の番号は私でも設定し直せる。

FTP立ち上げてパーミッションの設定を変えるだけです。その程度のことになかなか気がつかない。

その間、今のサーバー(WEB Arena SuiteX)に二度も「なんとかしてくれ!」と悲鳴メール送ったり・・・。恥ずかしい。サーバーとかプロバイダとは関係がなかったですね。

まるでHTMLでホームページを作り始めた初心者に戻ったかのようです。

困ったことに「パーミッションが書き変わった」ことには気がつきましたが、その後もしばらく後遺症に悩むことに・・・。

サイト内のどこか一部分でも修正入れると即座にメインで使っているディレクトリ(更新するためにはそこに入る必要があります)のパーミッションが書き替わります。私も直後から入れなくなるんです。ほんの一部の修正でもそうなります。

上記した「ダッシュボードの一般設定」が書き変わっていると気がつくのはしばらく後になってから。それを修正したら普通に動作するようになりました。

原因の究明というか、パーミッションが勝手に書き替わってしまう原因を突き止めるのに多少、時間がかかってしまいました。そのおかげで更新もできないままに。

誰かをわざと弾いたとかではありませんので、ご容赦を。私も入れない状態でした。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

結局は慣れるしかないですね

今回からBlog(ブログ)をホームページのトップに持ってくるように変更しました。

新しくサイトを構築し直してYahoo!やGoogleにもサイトマップを登録して、設定しなおしています。本来は一ヶ月近くかかる部分を10日ほどで強引に進めましたので、サイトがインデックスされるまでにはまだしばらく時間がかかります。

古いページのキャッシュなどで私のサイトに訪れている方もいます。古いページのキャッシュの削除依頼を順番に出して、新しいコンテンツを徐々に増やして埋めていっています。

超合金Zのコーナーの「ブログツール、WordPressのことなど」も大幅に更新しています。

心理学とか催眠とは関係ない話も増えていますが、時間がある方はよろしければご覧になってみてください。

催眠や心理学に関する話では応用と実践のコーナーを一部、更新しています。

洗脳を解く方法について 補足

更新履歴をブログで行ってトップページにしたほうが、新たな閲覧者にはわかりやすいのかも?と考えたので今回からこういったスタイルに変更します。

私自身もブログというツールにあまり慣れていないので戸惑いはあります。ありますが結局は慣れるしかないようですね。

嘆かわしいというか何と言うか

最近はYahoo!やGoogleで「催眠」とか「催眠術」で検索すると上位はいかがわしいアダルトサイトばかりになっています。まともなのは催眠の小部屋くらいのものですね。

お金さえ払えば上位には入れる訳ですから、仕方ないのかも知れないですが・・・。

毎年、毎年、なんでこういったアホばっかり出てくるのかなぁ?と苦々しくも思います。

強引にリンクさえ増やしてアダルトサイトのような構成にして女を口説けるとか煽れば「ヒット数が稼げる!」とか「検索上位にくる!」なんてのはそろそろ何とかして欲しいもんだと思っています。

残念なことに、最近の検索エンジンでは動的コンテンツ(いかがわしいサイト、アダルトなどとのリンクも含む)をトップに持ってきたほうが上位にランクされやすくなるのです。

かといって私がアダルトとリンクすることなど絶対にある訳ないですし(笑)。せめて自分のブログでもトップに持ってきて「頻繁に更新してることを通知してみるか?」という気になりました。

私としては使い慣れた形から変更することになりますので、多少、不便ではありますが・・・。

更新履歴がトップにあることになりますので新しく検索してくる人にはわかりやすいのかも知れません。Yahoo!やGoogle、MSNで検索して私のサイトに来る約6割がこのトップページに接続しているようですので。

1月11日の早朝(約2、3時間、6:00から9:00にかけて)に見に来て繋がらなかった方には脅かせて申し訳ありませんでした。

私がサイトを表示しなくなったのは、父親が亡くなった時だけでしたから。「閉鎖か!」と思った方もいらっしゃったかも知れないですね。

まだ続けていますのでご安心を。

いかがわしいサイトばかりではなく、もっと真面目な内容とかきちんとしたサイトが増えてくれればいいんですけどね・・・。私がこのサイトを辞めたいなと思うのは、催眠を取り巻くそういった惨状を目にした時です。

やっと復旧しましたので、「好奇心と観察ブログ」などを中心に更新してゆきたいと思います。

2010年01月12日

谷口信行

こちらも興味があるかも?

古い書籍の紹介 2017/12/08改訂 2006/05/01初稿 朝日新聞社「心のプリズム」という書籍 今から40年近く前の書籍の紹介です。元々の記事は朝日新聞に連載されていたコラムのようです。 ですから、記事として新聞紙上に載ったのは1971年でその翌年の1972年に単行本として出版されたもののよう...
神戸 異人館 イタリア館 オランダ館 山手側、異人館通りにある外国人居留地の名残り リニューアルに合わせて神戸市内で撮影した写真です。異人館、ハーバーランド周辺を中心に撮影中。 2006年に撮影したものとは別に新規に載せています。 今回(2017年)のサイトリニューアルのために異人館に撮影に行きました。 基本的に地...
情報公開のための準備を サイトの中を大幅に変更して新しい製作に入っています 色々立て込んでおりまして、少々お待ちください。 時間をかけてやっとサイト全体の体裁を整えました。サイドバーやカラムを変更してプラグインにエラーが起こらないようにして、色調も明るいものにしました。 文章も全体を見直して誤字脱字や重複記述を修正し...
男女の嘘のつき方の違い 2017/12/04改訂 1997/06/00初稿 男性と女性には精神構造の違いがある 過去にアメリカの大学で行われた実験で、面白い結果があります。 若い男女の学生を対象に行われた実験で「あなたの本心を相手に悟られないように、上手に隠してください」というものです。 複数の事柄についての質問...
かない鯉 かなうの?恋 鼎(かなえ)の恋? ちょっとおもしろいものをみつけたので紹介 リニューアルに合わせて神戸市内で撮影した写真です。異人館、ハーバーランド周辺を中心に撮影中。 2006年に撮影したものとは別に新規に載せています。 異人館周辺を「北野」と呼ぶのですが、その地名の由来がわかりました。 800年以上前、治承4年...