ドメインの移管、サーバーの移転

キーボード ロゴ付き 私(わたくし)的な観察

2年前にヘテムルに移動する際に

HTTP アイコン今回、大規模なリニューアルを行って全体をWordPressで整えました。HTML形式で書かれていたコンテンツも全てデータベース内に収納、WordPressに標準機能として備わっている「ページ」(静的ページに見せかけた固定コンテンツ)として書き出してあります。

「なんのことやらわからん???」って人は聞き流してください(笑)。今回のお話は自分でドメイン獲ったり、レンタルサーバー借りてコンテンツ置いたり、ブログ更新してる人以外には意味のないものですから・・・。

深く興味がある人は今後、更新される「超合金ニューZ」の「ブログツール、WordPressのことなど」を参照してください。

話を戻しますが、2年前にドメインの移管とサーバーの移転を行いました。

日本では連休に入るゴールデンウィーク前ですね。ドメインが切れる直前(18日前)でしたので、かなり焦りまくりまして必死でドメインの移管方法を探った記憶があります。

他の方の参考になれば、と思ってその時の手順とか相手先から送られたメールをブログ(旧、好奇心の館 別館)に載せたのですが、それが検索上位になっていたようです。私個人としてはネタとして書き飛ばしただけだったので忘れてしまっていました。

サーバーを再移転したので、エラーログを探りながら丁寧に潰していたところ、「ドメインの移管、更新が終わりました」の文言や、「Melbourne IT ドメイン移管」でたどり着いている人が複数いることを発見。

ログを見直してるとありゃりゃ、と思うことが結構あります。写真とかもそうですが、私自身は気軽に載せた上に忘れかけています。検索の上位とか意外に人気があって再訪問者が多いコーナーがあります。

「せっかく見に来てくれてるのにこりゃいかん(洒落じゃないですよ)なぁ・・・」

やっぱり、その部分も「ひとりごと」(この私的観察ブログ)使って戻しておくか、と思いました。

ちょっと言い訳を

WordPress 四角 アイコンサーバーを再移転する際に「別にメインコンテンツでもないし、時折、近況とか書いてただけなのでここの部分は別に移植しないでもよかろう」と安易に考えてばっさり削ってしまいました(笑)。

申し訳ない。昔からそういう癖というか性格的に行ってしまう傾向がありまして・・・。心理テストとか実験の記述とかもリニューアルの都度にばっさり削ってしまったことがあります。そういうのを作ったり書くのには数ヶ月もかかってたりなんかして。

過去にはその私が削ってしまった部分を「チャンスだ!」と思ったのか、物まねオヤジや物まねサイトに「そっくりそのまま」パクられてしまった経験もあります。

どんな長文とか苦労して作ったものも「また新作かけばいいじゃん」と思ってしまうのは、文章を書き慣れた者の宿命というか、次に進もうと思う者の皮膚的な感覚のようなものです。私もそうですが過去の文章に対するこだわりは、本来はかなり薄いんですよ。

私が以前のコンテンツを丁寧に見返したり加筆修正、改訂を重ねたのは「削った途端にパクられる」という苦い経験が何度か相次いだから(笑)。私としては過ぎたものですし、あっさり次に進みたい。その方が楽ですし「今なら良いものが書けるかも」と思うから。

そのために努力や勉強があって日々、精進してると思いますので。新しい文章こそを「試したい」のです。現在の力量ですから・・・。

ただ、自分が苦労して書いた文章や心理テストを「自分で考えたかのように振る舞う馬鹿な連中」を目の当たりにするとね(笑)。流石にそのまま放置したりアホにくれてやるのも何なので・・・。時々、手を入れて自分で管理することで所有権を手放さないという選択をしたんですよ。

本当はそっちのほうが面倒で、個人的には苦痛なのですが・・・。対抗策として仕方ない部分もあります。今になって考えてみれば、本来はしなかった「自分の文章を読み返して何度も修正する」ことで身に付いた表現とか文章もあるような気がします。

個人の習慣とか習性とか性格ってのはそんなに変わるものではないので・・・。今回もやってしまった感はあります。勢いでばっさり切り過ぎたんですね。

2年前に書いた文章はもうパソコンにも新サーバーにも残っていませんが、一部をgoogle検索からサルベージしました。

過去の文章はこんな感じ

意外に居心地が・・・良い

容量を求めてサーバーを移転して数ヶ月。更新を再開して色々試してみましたが・・・・。格安サーバーの割には居心地がいいかも。

散々考えて選んだサーバーなんですけどね。他の候補のサーバーにもデータ置いて試してみましたが、ここが一番自由度が高かったんです。

アクセス解析も入りましたし、なんと共有SSLも導入してくれた模様。 休んでいる間にドメインが切れかかっていまして。nobee.comがあと10日ほどで切れる所でした。

net-mov.comを新しく獲ったのでそのドメインと一元管理を考えてレジストラ移管を行いましたが、途中でキャンセルがかかって半泣きに。

【 谷口 信行 】様 この度は、ムームードメインをご利用いただき、
誠にありがとうございます。 先日ムームードメインより移管申請のあったドメインなのですが、
本日下記理由により、移管が正常に行えませんでした。

◎移管キャンセル理由

=============================================

【 移管ドメイン 】nobee.com


【 キャンセル理由 】
現在のレジストラで移管を拒否されました。

現在のドメイン管理会社にご確認ください。

=============================================

ふ、ふざけんなぁ!と思って元からのドメイン管理会社にメールを送ったらたった5分で返信が
nobee.com
谷口様

○○○○○ドメインネームサービスをご利用頂き誠にありがとうございます。
カスタマーサービス/サポート担当の○○と申します。

お問い合わせの件に回答させていただきます。

ドメイン名:nobee.comについてお調べしましたところ、他の会社様に
移管するための弊社での事前手続きは行われておりましたので、
現レジストラのMITを含めまして弊社で拒否する理由はございません。

従いまして、拒否の理由は弊社では解りかねますので、大変恐縮ですが
移管先レジストラ様にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

今後とも○○○○○ドメインネームサービスをよろしくお願いいたします。

=============================================

もう止めようというのにこれがまた素晴らしい対応で(笑)。あんまりにも対応が良かったのでそのまま金振り込んどきゃよかったかと後悔すること頻り。

そうは思ったもののそのまま続行。途中でキャンセルしたら話が余計におかしくなりそうだったので。ともかく日数がない。「やっぱり止めるの止めた!」言ってる間に期限切れになりそうな予感。

ドメイン移管をお考えの人に

気が付くのが遅かったんですよね。期限切れの一ヶ月前にメールが届くのですが、レジストラによっては30日前になるとレジストラをロックして外さない所もある。残り18日で気が付いたのですがゴールデンウィークが間近です。業務がお休みになるから下手すりゃギリギリかも。

ムームードメインって所だけが「2週間前まではイケるよ」と書いてあったので申し込むことに。 >ところが原因不明のエラーで移管を拒否されましたのお返事が・・・・。真っ青。

エラーログくらい調べて連絡してこんかい!と思っていたところ、新たなメールが届きました。移管キー(AUTHCODE)の入力エラーだったことが判明。改めて最新のコードを取得し直して申し込み。あっさり認識したらしい。

待つこと5日。英文サイトを色々調べてみるとMelbourne ITでは4日間が放置プレイらしいです。新しいドメイン管理会社がレジストラに連絡して4日間の猶予期間に「移管しないでね」って連絡をこちら(私)からメールでしないと新しい会社にレジストラが移動。

そこから「終了したよ」という連絡を貰うと無事完了になります。4日間は何もしないことが重要なポイント。

このままじゃもしかして期限切れかなぁと思っていましたが、昨日無事に更新が完了しました。なぜか期限が2年先に。何かのサービスかなぁ?

ドメインが切れると思って短時間に4通もメール送り倒したので管理会社には迷惑だったような・・・・。今さら問い合わせし辛い(笑)。悪いと思ったのでサーバ側の金を余分に振り込んどきました。ドメインもサーバーも運営会社は同じなので。

よくわかりませんがまあ、OKってことで。

借りてるサーバーと同じ系列の会社(お名前comの下部団体)でドメインを管理しています。多少のスキルというか一般的なレベルの人よりは運営とか更新に馴れている必要はありますが、ここもそこそこいいかも。安いし自由度が高い。容量も十分あります。

動画も音楽ファイルもOKって所は国内ではここしかなかった。

この会社がアフィリエイトサービスってのを募集してるみたいだから申し込んでみるかなぁ。 >せっかくSSLが使えるようになったので、後で設定してみます。相談メールとか送る時にセキュリティが高まるのはいいことですので挑戦してみます。

個人で導入すると高いんですよね。SSLって。それも良かったです。

一部、追加解説を

現在はまたNTT系列に戻っています(笑)。

「なんやねん!」って突っ込みが入りそうですが、プロバイダってそういうものですよ。合併や統合、移り変わりの速いIT産業においてはサーバーの管理はかなり難しいのです。

WEB Arena(ウエッブ アリーナ)という会社に10年近くお世話になっていました。動作は安定しており、レスポンスも管理も非常に良かったと思います。ただし途中で新興のプロバイダが数多く出てきて大幅な値下げを行いました。結果として容量が他と比べるとあまりにも少ない状態になったので、仕方なく移動することになりました。

100Mしかなかったんだもの。私が移転する前は・・・。WEB Arenaで運用開始した時は安くて大容量のイメージがあったのですが、時間の経過と共に手狭になったんですよ。動画を置くなんてことは旧WEB Arenaではどうしようもなかった。

自分の「文章」を置くためにスタートしたサイトです。文章を中心にしたネットスタイルでは100Mでも膨大なレンタルスペースでした。サーバーとかハードディスクの価格が暴落した結果、どこのプロバイダも大容量のレンタルスペースを格安で提供することを開始します。無料で開放されているNiftyやアメブロでも5Gくらい余裕で付いていたり。

多少お金払えばかなりのスペースが貰えます。

するとやっぱり欲が出てきて。「古巣の安定した所がいいなぁ」とか「合併吸収や統合があっても生き残りそうな会社がいいなぁ」になります。急な移転とかドメインの移管って結構大変ですから。

今のサーバーは30Gの容量がありますが、数年後にはそれでも物足りなくなる時代がくるんでしょうね。

ま、その時はその時考えると言うことで。

今回のこの更新は「ドメイン移管」でたどり着く人へのフォローです。

PS.

去年の年末から体調不良にインフルエンザ併発して文字通り死にそう・・・。サーバー移転をやっと終えたばかりなのでバグ取りが精いっぱいです。私は過去、こんなに酷い吐き気とか酷い頭痛になったことはありません。

新年のご挨拶とか新コンテンツの充実については申し訳ないですが、しばらくお待ちください。

2010年01月03日

谷口信行