ヘンテコなアタック受けてまして(笑)

私(わたくし)的な観察

やれやれ、面倒な・・・。なんでウチなんだ?

サイドバーにカウンター付けたついでにGoogleで高度なアクセス解析申し込みました。

Google Analytics(グーグル・アナリティクス)って奴です。詳細なアクセス解析がとれますが、少し前までは有料で一ヶ月2万円近くが必要でした。

しばらくして無料化されたんですが、不具合があってサーバーが止まったり申し込みに資格?というか色々と制限があったので導入は見送ってきました。

WordPress(ワード・プレス)の場合はHTMLではなくてPHPで動いているプラグインとかテンプレートにフック(取り付ける)のが結構大変で、難しいんですよね。

解説しているページが少ない上に携帯電話のアクセスを記録するためには勉強も必要で誰もが気楽にというわけにもいきません。

でもまあ、なんとか設置は終了しました。

WordPressでアクセスカウンタ+アクセス解析用に使用しているCounterize IIと いうプラグインがあるのですが、それも修正して生ログ(IPアドレス)がとれるようにしました。

ついでにパソコンだけではなく携帯電話も記録して見分けられるように。

と、直後から不正アクセスの嵐に・・・・。

なんでウチなんだよ? WordPressのサイトなんて他にいっぱいあるじゃん?

元気ちゅうか、暇ちゅうか・・・

最初がスペイン。次が中国。それを塞ぐと今度はイタリアですか?

※その後、トルコとアメリカ、南アフリカを追加。

まめというか元気というか、執拗と言うか・・・。.htaccessで蹴っていますが、そもそもウチは管理画面にも私一人しか入れない設定にしていますので・・・。

WordPressのバージョンチェックしたり絨毯爆撃しても、そんなに効果なんてないと思いますが(笑)。

なーにがしたいんでしょうね。

IPで検索してみると212.210.99.131は、過去にも海外で嵐やって蹴られてるサーバーのようです。

日本国内でのログとか被害報告のないIP(おそらくは踏み台)を利用して3ヶ所から短時間に連続アタックを受けたっていうのが若干問題で・・・。

ランダムにプログラムを走らせているというより狙い撃ちされてる感もあります。

入り口の.htaccess(エッチ・ティ・アクセス)で蹴ってるのは「入らないように必死で防戦してる」のではなくて、そういうアホが何度もアクセスしてくるとカウンターの数値が異常に跳ね上がってしまうから。

たった一日で数百回もアクセスしてくるなつーの。

おかげでみてください。設置してたった2日のカウンターが千回以上も記録してしまった。一回、リセットしたのにまた数百回も増えたし。

「なんか、凄い見栄っ張りな人(自作自演)みたいで嫌だなぁ」(稲中卓球部風)

サーバーが不調だったので

かといって特定のIPを記録しないようにしたり、robotを排除したり同じIPを一切カウントしないようにしてしまうと、嵐にもまったく気がつかなくなります。

インチキカウンター状態になっていますが、その辺りはご容赦のほどを。

気がついたものは.htaccess(エッチ・ティ・アクセス)で弾いてますので、そのうち沈静化するのではないかな? 沈静化しない時には「本日の入場者」カウンター表示のみ外します。

WEB Arena(ウェブ・アリーナ)にあるアクセス解析が不調で。丸二日完全に息の根が止まっていました。

サポートにメールしてもなーんの返信もありゃしない。土日、祭日を挟んでいますから仕方ない部分もありますが、この情報化社会でプロバイダを経営しているのに「何日も連絡もなし」ってのもあんまりな気はします。

2通ほど「復旧させろ!」ってメールを送ってたら今朝方(19日早朝)にやっと直りました(笑)。

17日、18日は生ログは見れませんでした。

こういったことが度々あって生ログがとれなくなるのは困るので、WordPress内部でも生ログがカウントできるように変更しています。Google Analytics(グーグル・アナリティクス)もそれで導入する気になったんですけどね。

アクセス解析ツールにも個性や癖があります。アクセス件数でもかなりの違いがあります。複数のツールで統計をとらないと正確なものは把握できないでしょう。

今後、小説とか特殊な情報の配信とかやろうと思えば、この辺りで内容を掴んでおいたほうが良いとは思っていましたが、手間がかかるのでこれまでは行っていませんでした。

面白い検索内容もたくさんありますね

サーバーが不調だったおかげで色々と導入が進みました。

しかし、検索の内容がWordPress内で参照できるようにしたら、様々な内容が出ること出ること。

相変わらず「パーソナルスペース」「洗脳」「催眠」は検索件数が多い。「花束、プレゼント」も増えています。WordPressでの検索で訪れている人もいますし、「クニヒロ」でも来てます。

愛しのクニヒロ様・・・

ただねぇ・・・。「この検索でなんでウチに来るんだ?」ってのもあります。

「教師 口説きやすい」とか(笑)。「覚せい剤 本物 見分け方」とか。

知らんがな・・・。

現在行っているテキストの改訂が終わったら、検索内容の多かった部分から新しい内容を書いて公開します。

やはり視線とかパーソナルスペースに関するものは多く、相手との接し方、女性心理、男性心理を知りたいと思っている人が多いようです。

2010年07月19 日

谷口信行

こちらも興味があるかも?

WordPressって何じゃーい? 要するにブログ用の「サーバーに置く」ツール 私のホームページ(サイト)も丸ごと、WordPress(ワード・プレスと読みます)に移行しました。 これがまた大変で・・・。テンプレート(テーマ)の修正やヘッダ画像の作成、それぞれのコーナーごとにh要素(見出し用)の画像を作ったり書いたりするだけでも膨...
古い書籍の紹介 2017/12/08改訂 2006/05/01初稿 朝日新聞社「心のプリズム」という書籍 今から40年近く前の書籍の紹介です。元々の記事は朝日新聞に連載されていたコラムのようです。 ですから、記事として新聞紙上に載ったのは1971年でその翌年の1972年に単行本として出版されたもののよう...
布引きの滝、水源の写真 役小角(えんのおづの)が開いた修験の場 ※撮影は2006年です。かなり前の画像ですが意外にヒット数が多くgoogleなどで検索してたどり着く人が多いので復活させておきます。 これとは別に2017年に撮影した写真を「ブログ版の好奇心の館」で公開しています。 申し訳ないのですが、現存する元データー...
考察、出演 コーナーが書かれた時期と運営開始の背景 私が大阪心斎橋に事務所を開設したのは1996年です。催眠に関する知識も社会にあまり浸透していませんでしたし、深夜放送などの影響でいかがわしいものだとの印象が強かったため、開業当初はかなり苦労しました。 当時は時代的にもおおらかで、テレビ番組で「催眠で女性を...
催眠術で女性を口説けるのか? 2017/11/28改訂 1997/06/00初稿 初期の頃に行われた実験、検証です 初めに言っておきますが、女の子にモテない人が催眠を覚えたら急に女性にモテるようになるか、と言えばそんなことありえませんよ(笑)。 催眠「術」ができますよ、催眠を生業(なりわい)として仕事としてカウンセリング...