アーカイブ
カテゴリー

精神修養、修行は自分の意思で

最近の報道、痛ましい事件をみて

つい先日の話ですが、痛ましい事故が起きています。

熊本県の宗教団体が、屋内に新設した「人工の滝」で、心身の病を患っていた中学2年生の女子に水を浴びせ溺死させるという報道がなされています。(2011年09月27日付)

精神的、体力的にまいっている女子中学生を椅子にベルトで縛り付け、10分間、除霊と称して水を浴びせ、そのまま死亡させたということです。

事故と書きましたが、これは事件ですね。逮捕されたのは僧侶と実の父親のようです。

はっきり言いますが殺人に近い。これほどの悪質な行為を行なっていながら、日本の法律では傷害致死でしか立件できないというのはどうでしょうか? これがアメリカなら、当然のように殺人罪で起訴されますし親権など失います。

3月から100回に渡って滝行?をさせていたとのことですが、悪霊なるものがいるとするならば、悪霊や悪魔に取り憑かれているのはこの僧侶や父親のほうでしょう。

精神的に病んでいるとか悩んでいる、苦しんでいる思春期で不安定な女の子を、半年以上に渡って拘束して水を浴びせ続けるなど狂気の沙汰ですよ。

それを精神修養とか修業とか、まして治療とか除霊などと呼んではならない。

この事件を引き起こした寺(宗教団体)はホームページを持っているようですが、未だに被害者、無くなった女子中学生に対して哀悼の意を示すこともしていないようですし、そういった記述は一切、ありません。

犯行そのものを否認、修業だったと称して逃げようとしているようですね。

こんな連中が坊主だったり父親だったりするんですから、世も末です。

Read the rest of this entry »

「催眠」というお仕事

「全ての種明かし」をする前に

腹を括って楽しい思い出も、苦しい経験も含めて

最後のテキストの公開の準備、仕上げを行なっています。

以前から告知していますが、伸び伸びになっているのは「覚悟」がなかなか決まらないから(笑)。腹を括ろうにもなかなかそうはいかなかったり。

まあ当たり前ですね。これでお終いってことですから。

これまでの全ての経験とか知識を公開するってことは「飯の種」つまり、自分の持つ技術とかテクニック、経験を晒すということです。

要するに「手品の種」を全部、観客に披露するようなものですから(笑)。

マジックには「種」があります。心理学とか催眠は「手品」ではありませんが、施術を高速化するための手続き、被験者の反応を見抜くべき「ポイント」は確かに存在します。

それが本当はとても重要なんですよ。

マジックの「種」をマジシャンが簡単に公開しないのは、マジシャンが「それで食っている」からです。

不思議なものでね。一般人は「種」を知った瞬間に訳知り顔になったり、相手(マジシャン)を見下ろした発言や態度をとったりもします。

そのネタを作ったり、仕掛けを思いつくのに膨大な手間と時間、費用がかかったりもしますが、そんなことは気づきもしません。誰かに種を教えてもらったり舞台裏の一部を覗いただけで「知ってるから面白くない」「そんなの凄くもなんともない」とも言うものなんですよ。

インターネットが発達した今は誰でも気軽に情報が漁れます。ブロードバンドが定着して一気に大量の情報を受け取ることもできます。以前はたった一枚の写真のダウンロードに数分もかかった時代もあったのですが、今では大容量のファイルや動画すら簡単に手に入れることが出来ます。

確かに現代は十数年前に比べて、ツール(道具)や技術は発展して素晴らしくなりました。

反面、余計なトラブルも飛躍的に増えています。

自称「専門家」も異様に増えました。実体験とか自分で研究したわけでもないのに、ネットで多少知識を漁っただけで「何でも知っている」とか「自分こそが専門家でオリジナルだ!」と言い張る人も増えたんですよ(笑)。

twitterで有名人のプライバシーとか買い物する姿を暴露するなんてのはネットトラブルの典型ですね。別に彼ら(訪れた有名人やスポーツ選手)が、そこで悪いことをやったわけではない。

奥さんを連れて普通に買い物をしてるだけで相手をやっかんで中傷したり、心無い言葉で実況を繰り返すお馬鹿さんも大勢います。自分がtwitterやブログをやってるっていうだけで「神の目線」にでもなったかのような錯覚を起こして、上から文句を言う人もいます。

問題なのはね。不特定多数が「一瞬に」情報を得られるようになったので、発信する側として情報は「よく精査したりよく吟味」しておかないと。

デマとか誇張、嘘、中傷誹謗も「一瞬で」拡散してしまうことです。

Read the rest of this entry »

まず自分で実践中(笑)

自己暗示&自主トレで減量、継続中

ウエストサイズ17cm、体重25kgダウン

男の裸なんぞをネットに晒すのは、流石に同意しかねる部分がありまして(笑)。

ですから、私の太っている時代の写真は省略します。

痩せてゆく経過写真があれば、これからダイエットを行なう方には参考になるんでしょうけどね。そこまで恥を晒す勇気はないのでご容赦を。

ここ数年間、体調不良(眩暈と片頭痛)が原因で運動ができなくなり、徐々に太ってしまった。

最近は身体に悪いからと好きだったお酒もすっぱり辞めて一切飲んでいません。

以前は水商売の経験もありますからね。毎晩、浴びるように飲んでいました。

ビール程度では酔わなかったです。普通の酒では酔わないし美味くないので、癖のあるバーボンばかりを好んでストレートで煽っていた時期もあります。

結婚後は女の子が接客する店とか、ガールズバーみたいなところにも行っていません。以前の私の飲み方を知っている方からすればびっくりするでしょう(笑)。

皮肉なもので浴びるように飲んでいた時には一切、太らなかったのに。自宅で仕事をするようになると、95kgから98kg前後にまでなってしまった・・・。

あまりに太ったので以前のスーツが入らない状態になってました。

私の身長は182cmあります。その身長で体重が98kgってことは・・・。

「た、高田延彦やんけ!!!」(ケンコバ風)

で、びっくりしてダイエットを始めることに。

ここまでは以前の更新でも書いたと思います。 Read the rest of this entry »

生きる意味について考える

生きてゆくために必要なことを

私も何度かは大きなトラブルにも遭ってますが

「生きる意味」などと書くのは大げさかもしれませんが・・・。

震災や原発事故なども相次いでいて、不安に陥っている人も周囲にはちらほらいますので、この際、そういったタイトルで延べたいと思います。

これは著書でも延べましたが、私自身が阪神淡路大震災の経験者でもあります。

他にも過去に暴漢に襲われたとか、仕事上でヤクザとトラブルになって凄まれたとか、刃物持った変な奴に絡まれた程度は何度か経験があります。前歯折ったとか顔が変形して晴れ上がったなんてのも何回かは経験済み。

過去にはご家族から依頼を受け、洗脳や宗教関係者からの奪回に出向いて、そういった連中に恫喝を受けたなんてのもありますね。

まあ、男ですからね。多少の喧嘩とかトラブルに見舞われることはあります。

一生のうちにそういったものに一度も遭遇しないほうが、むしろ珍しいわけで・・・。

私は若くして地元を離れてますし一人で各地をまわることが多かった。親の庇護の元とか学生時代からの友達とだけ、ずっとなれ合う生活もやっていません。

一人で外に出て、自分で仕事をしたり生活するようになればなった分だけ、トラブルや嫌なことも近寄ってくるようにはなります。

私が途中、格闘技(空手や合気道、剣道や棒術)などに傾倒するようになったのは、そういった苦い経験があって自分自身の身を守る意味と家族や仲間を助けたいとか、トラブルから守ってやりたいとの思いもあってのことです。 Read the rest of this entry »

Zone(ゾーン)についての新しい解説

自己催眠、ダイエットに続いて

新しいテキストのための記述、解説です

体調は相変わらずいまいちです。一進一退といおうか、眩暈や耳鳴りが復活したり首も動かせない状態が数日とか数週間続いてダウンすることもあります。

困ったモンですね〜。

ただこの不況の時期に運が良くてですね。新たな商材や商談、仕事の話も幾つか舞い込んでいて喜ばしい限りです。

ま、これは催眠とはまったく関係がありませんが・・・。

兄と二人で長く地道に手がけてきたものが徐々に軌道に乗りつつあり、新しい得意先とか知人も増えています。

考えていた企画がスタートして商品が販売できそうだったり、サイト構築の依頼などがあるのは、やはり嬉しいですね。

せっかく様々なものが動き出しているのに、肝心の私自身の体調が悪いことがあって動くに動けずイライラすることもあります。

泣き言をいっても始まりませんので(笑)。やれる範囲で地道に努力を行なっています。

最近は「Zone(ゾーン)」について検索して辿り着いている例がかなりあります。

これはテスト導入中のtwitterにも一部、書いておいたんですけどね。

「ドーパミンを意図的に出したい」とか、「ゾーンにはどうやったら入れるのか?」で検索している方が結構いらっしゃるようですね。

それらについて私なりに検証した方法はあります。 Read the rest of this entry »

高速化してプラグインを変更中

あまりにも表示が重いようなので

携帯電話のアクセスが多いですね

携帯電話でのアクセスが異様に増えています。時世なんでしょうねぇ・・・。

パケ放題などが導入されるようになって、インターネットに接続したり検索しても定額になったために携帯とかiPhoneを用いる人が増えているのだと思います。

フルブラウザ対応の携帯電話も増えています。ですから、パソコンと同じ画面で見ることも可能になってきています。

私個人の意見としては、長い文章とか詳しい内容は「パソコンで」みたほうがいいと思いますよ。

写真とか動画、文字が小さくなってしまいます。小さい画面だと全体の把握が難しかったり見にくいものもあります。

携帯電話やアンドロイド、iPhoneはtwitter(ツィッター)のように短い文章のやり取りには最適だと思いますが・・・。

仕事の合間や通勤の途中などに気軽に検索できるのはいいでしょうけど、少なくとも「やれる女の見分け方」とか、携帯で安易に検索する人はちょっとねぇ・・・。

その感覚だと一生、女性にモテることなどないと思いますけどね(笑)。

そういった知識や情報を得る時に、手抜きしたり安易な方法を探す人は肝心の恋愛においても同じ傾向が強まります。

相手ときちんと向き合ったり手間をかけるのではなく、すぐに何かのマニュアルに頼ろうとします。しかも、できるだけ自分に都合のいいものを抜粋して・・・。

そういった人が、簡単にどこかで聞き齧ったり読んだだけの知識を凄い事のように振りかざしたりするものです。

その行為は、異性に嫌われるパターンの典型だと思うんですけどねぇ・・・。押しつけがましく、高圧的で思い込みが激しい人になりますから。

血液型占いとか日替わり占いで「ラッキーカラー」「ラッキーアイテム」とやらを盲信してしまう人のようなものです。

それで簡単に恋人ができたり幸せになるなら、世の中はもっと平和ですよ。 Read the rest of this entry »

ダイエットの基礎知識、自己暗示の方法

新テキスト用の記述にします

書かれているのはすべて実体験に基づきます

私は独学で様々な物を納めたいわば、変わり種の人です。

催眠に関しても、WordPress(ワードプレス)やホームページの製作、運営にしても誰かについて学んだとか学校に通ったことはありません。

(特に催眠に関しては)過去にどのような団体にも所属したことはありません。

相互リンクすら殆ど行わずに来た人ですから・・・。

独学で進んできた私がテレビ番組に出演したり、私の作ったテキストが広く用いられることが多かったのは、おそらくは私が実践主義だからでしょう。

このホームページに書かれている内容は全て、私が過去に体験した事実そのものです。

過剰な演出とか大げさな内容を煽って、ヒット数を集めようとか注目を浴びようとする馬鹿な人なネットに時折現れますが、その多くは自然に消えてゆくことになるでしょう。

また同時に、誰かのホームページやブログの焼き直し、手直し程度の人も誰かから支持されたり応援されることはありません。一時はよくてもすぐに飽きられることになります。

誰かの盗用とか薄っぺらい作り話ではリアリティがないのです。読む人、見る人に強く訴えかける力がありません。

やはり大切なのは実体験だと思うのです。 Read the rest of this entry »

ツィッター(twitter)のテスト中

右のサイドナビに表示しています

テスト導入しています

私個人はツィッター(twitter)にはあまり興味が無かったんですけどね(笑)。

流行に飛びついて新しいものを始めるタイプではないのですが、一応、ツィッター(twitter)も導入してみました。

ツィッター(twitter)もブログもHTML(従来型のホームページ)も所詮はツールであり道具に過ぎません。要するに形式の違いはあれ情報発信をするためのもの。

私は長文の内容とか、推敲(すいこう)を重ねてきちんとした情報を載せたり整える場合には、今でも従来型のホームページが優れていると思っています。

が。何事にも時世とかタイミングとか流行というものはあるもので・・・。

私個人は興味が無かったり、導入するつもりがなくても周囲には興味津々な人も出ます(笑)。

私の元にホームページやサイト構築を依頼してくるショップや企業、個人にも「ツィッター(twitter)使いたい!」と強力に押してくる方も出るわけで・・。

勢い込んで言ってくる人の多くは、その意味とか使い方を詳しく知っているわけではないと思うのですが(笑)。マスコミ報道とかネットでそういったものを目にする機会が多いので、興味を持つ人も増えたんだと思います。

そういった事情を鑑みれば、私自身が使ったこともないしまったく知らないというわけにもいかないかな?と考えまして・・・。

で、このサイト(nobee.com)でテスト導入中。

ワードプレス(WordPress)などを用いてサイト構築した時に、クライアントから「ツイッター機能付けてくれ!」と言われても戸惑わないように、環境を試して使い方にも慣れておこうと思います。

基本的にはツイッターは私のサイトに検索エンジン経由で訪れた方への返答を中心にします。

「平気で嘘をつく男」とかね。「浮気する女性のタイプは?」とかね。「嘘をつく時の視線」とかね。

検索でウチにたどり着いてはいるものの、解答が用意されていないとか書かれていないものもあります。そういった人達への解答とかURLへの誘導をツイッターでは行うつもりです。

Read the rest of this entry »

新しく幾つか更新してあります

告知していた更新と、真面目な内容のものと

アンケートで1位になったものと、そうでないもののセット

久しぶりの本体部分の更新です。

最近はブログの更新が多くなっています。といっても見た目には普通の「html」と同じに見えるようになっていますから、なんのことやらわからないでしょうが(笑)。

普通、ブログってのはもっと短い内容でもっと頻繁に更新するものでしょうね。それはわかっているのですが・・・。

今回は「応用と実践」の中に2つのタイトルで更新してあります。

1つは「モテる男(女)の必須条件」です。これは以前にアンケート集計して告知してあったものです。書き始めたのは半年も前なんですが、それからかなり手を入れたので長文化しました。

「モテる男(女)の必須条件」はアンケートの結果から希望の多かったもの。実際の検索結果でも、最近は恋愛を中心にしたものが多かったのでサービスのつもりで。かなり詳細に書こうとしていると、5万字を超える状態になっていましたので、半分程度に添削。

全体で3万字超。それでも長くなりすぎたのでコーナーを二つに分けました。

「なぜかモテる」友人や知人、男女の性質の違い、浮気した訳でもないのに奥さんからの風当たりが強くなる理由、男性が束縛されるのを嫌がる理由はなにか? が前半です。

後半は、異性に好ましく思ってもらうための距離、動物にも共通する匂いの概念、「モテる」ために必要な環境やセッティング、お金がなくても出来る、「異性との距離の縮め方」などです。

もう一つは「自殺したい、手伝ってくれと言う前に」というタイトルです。こちらも半年も前から書き始めていたものですがセットで公開しておきます。

文字数は1万7千字。このホームページがコンパとかナンパとか、「異性を口説く」みたいな内容ばかりが中心になるのは嫌なので、かなり難しいテーマなのですが、そちらも合わせて更新しておきました。

正直、疲れました・・・。

「モテる男(女)の必須条件」の中で書いた料理とか製麺機とか手打ちうどんの話も載せたかったのですが、もう限界です。体調不良で頭痛もガンガンしていますのでちょっと寝ます。

テキストの更新がありますので、しばらくそっちを優先します。

2011年01月15日
谷口信行

改訂版、テキストセットの時期について

予定よりかなり遅れていますが、製作中です

旧タイプを全面改定中

このサイトの運営も長くなっています。1997年スタートですので、3月で14年目。

催眠のみならず、ホームページとしてもすっかり老舗になってしまいました。私の所と同時期にスタートしたサイトも多くが閉鎖されたり更新されなくなっています。

私個人も何度も閉鎖を考えたのですが、せっかくここまで続けたサイトです。形式は多少変わるものの、そのまま続けてみようかと。

最近は心理学に興味を持つ人が増えたせいか、徐々にヒット数もあがってきています。

古いドメインで5桁(nobee.com)というのはかなり珍しいです。初期の頃に番組出演したおり、「アドレスが複雑でわかりにくい!」「なかなかたどり着けない!」とメールで怒る人がいましたので、渋々、取得したものですが(笑)。

番組でディレクターに付けられた「nobee」(どうやら蜂の英文と私の名前である信行からかけてつけたらしい)という名称をそのまま登録しました。

最初はintacc.ne.jpという関西ローカルな会社で開始しています。もうそのプロバイダそのものが存在しません。吸収合併の末に淘汰されて消えてしまいました。

独自ドメインなるものが将来、重要になるとの認識は私を含め殆どの日本人が持っていませんでした。ですので当時は4桁とか5桁のドメインでも個人でとることが可能でした。もっとも、年間にかかる費用が高額なので二の足を踏んだのです。

私は仕事で必要でしたので、多少、無理をして取得することになりました。

短いドメインで運営が長いものほど検索で上位に入る傾向が強いので、このまま運営管理をやって徐々に様々なコンテンツを載せようと思います。

一番最初のテキストは、指導用ではなく練習会や講習会で配るために製作したものです。1997年の番組出演以降「通信教育用のテキストはないのか?」「実演のビデオはないのか?」との問い合わせがかなりあったため、急きょ転用したものです。

3年に一度ずつ修正や訂正を加え、出来栄えはなかなかのものではないか?と自負しています。

現在の完成形になってからはテキストそのものに手を加えるのではなく、追加で新しいものを出したり、ホームページ上で追加情報を載せることで十分だと考えていました。 Read the rest of this entry »

カレンダー
2017年11月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
番組出演、実験、検証等
全て開く | 全て閉じる