カウンセラー

スポンサーリンク
正しい催眠誘導の方法

正しい催眠誘導の方法 / 第五章

「ラポール」催眠の基礎にもっとも必要な知識(24〜28ページ) 催眠をかけるための才能があるとしたら「相手を理解しようとする」その一点だけです。変な衣装とか小道具、肩書きに頼ったり凝ろうとするのは間違っています。催眠の基本の概念をまず理解してください。
催眠術師のひとりごと

改訂版 催眠術師のひとりごと / あとがき

改訂版「催眠術師のひとりごと」 あとがき この本が書かれたのは1999年の6月です。その後、出版社がお金を払ってくれないので絶版扱いとしています。催眠「術」師を目指す方やカウンセラーになりたい方の参考になるかと考え、修正加筆して無料公開しています。一部は小説の原案となっています。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / 第四章

カウンセラーになりたい方へ(106〜118ページ) 精神的な悩みごとは誰にでも起こってきます。古臭いように感じるかもしれないですが、そういったものと向き合うのには根性がいるんですよ(笑)。そこには狂気が存在しますから・・・。相手に命令すればいいのではなく、また安易に同情すればいいのでもありません。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / 第三章

催眠で精神的なトラブルに対処する(65〜105ページ) おかしなモンだな!? と思うのはですね、望むと望まざるとに拘わらず、勝手に何かに巻き込まれ逃げられなくなる時があるんですよ。私の場合は自分が付き合っていた彼女に突然、起こり始めた呼吸停止で、毎夜青ざめながら人工呼吸をすることになりました。
スポンサーリンク