カウンセリング

正しい催眠誘導の方法

改訂版 正しい催眠誘導の方法 / あとがき

改訂版「正しい催眠誘導の方法」あとがき 最初に催眠誘導に関するテキストを書いたのは1997年 で1999年に改定、2001年に修正、2018年に再改定しています。2018年に無料公開。催眠術のかけ方や自己催眠によるダイエットのための記述があります。
正しい催眠誘導の方法

正しい催眠誘導の方法 / 第二十章

ストレスの軽減と一日の流れ(124〜131ページ) ダイエットの具体例を私がこれまでに行ってきた手法から紹介しています。無理やりに我慢させる手法は使いません。水分量を増やし噛む回数をあげて食事を美味しくすることで全体の量を減らします。短時間に一気に食べてしまうことを抑えてストれるのないダイエットに取り組みましょう。
正しい催眠誘導の方法

正しい催眠誘導の方法 / 第十九章

暗示の使用例(98〜122ページ) 私はいくら催眠とはいえ依頼者や被験者に「無理やり我慢させる」ものではないと考えています。催眠以前にダイエットのための正しい知識を持ち、その上でストレスを軽減して便秘などを解消し「綺麗に痩せる」方法、リバウンドしない方法を考えるようにしましょう。
正しい催眠誘導の方法

正しい催眠誘導の方法 / INDEX

正しい催眠誘導の方法もくじ  旧初級テキスト「正しい催眠誘導の方法」加筆修正してWeb上で無料公開しています。以前からのテキスト所持者にもわかりやすいようにページ番号はそのままにしてあります。indexから各コーナーにリンクが貼ってあります。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / 第五章

催眠誘導の実際例(119〜152ページ) さて、ここから話はガラッと変わって実生活における催眠の利用法や参考例などについて触れます。本人が自覚できない原因の特定やストレスの軽減を目指します。禁煙やダイエット、ギャンブルなどを抑制するための具体的な暗示などについても紹介して行きます。
催眠術師のひとりごと

催眠術師のひとりごと / 第四章

カウンセラーになりたい方へ(106〜118ページ) 精神的な悩みごとは誰にでも起こってきます。古臭いように感じるかもしれないですが、そういったものと向き合うのには根性がいるんですよ(笑)。そこには狂気が存在しますから・・・。相手に命令すればいいのではなく、また安易に同情すればいいのでもありません。