アーカイブ
カテゴリー

初級テキスト 解説

初級テキスト 正しい催眠誘導の方法

初級テキストの内容

firstテキスト(194P)
ビデオテープ(53分)
フロッピーディスク×1
蛍光ペンライト
予備電池×2
会員ページのお知らせ
シール(9枚綴り)×1

※フロッピーディスク廃止。データは中級CDに統合。

税込み価格 31,290円
(本体価格 29,800円)

送料は別途必要

送料は地域によって異なります。

ショッピングカートで自動計算します。ご確認ください。

テキストは原稿用紙換算で700~800枚前後。写真解説入りです。(B5サイズ)ビデオには参照するテキストのページ番号をタイトルで付けましたから、わかりやすいと思います。

テキストに関する質疑応答は会員ページ内(ブログ)で行います

※画像をクリックすると拡大します。

会員ページには動画データー(少しずつ更新してゆきます)や追加情報を掲載します。購入者の質問にコメント欄で答えられるようにブログを設置しました。

※初級テキスト サンプル映像

初級テキスト 小段落一覧

催眠誘導を行うために

◆ 催眠とは何か?/4P
◆ 表層意識/7P
◆ 必要以上に怖がる必要はない/9P

なぜ人は催眠にかかるのか?

◆ 人間には感情がある/10P
◆ 感情への働きかけ/11P

催眠の利用方法について

◆ 何でもできる訳ではありません/14P
◆ 催眠を用いるために必要なバランス/15P
◆ ステージヒュプノシス(ショー催眠)との混同/17P
◆ 謙虚さを持ってください/18P

催眠をかけるために必要なもの

◆ どうしても必要というものはない/20P
◆ 催眠に用いる道具/21P

催眠の基礎にもっとも必要な知識

◆ ラポールとは?/24P
◆ テキストの利用方法について/26P
◆ 催眠をかけるための才能/27P

暗示、方向を決め効果を求める

◆ 暗示とは何か?/29P
◆ コマーシャルなどに含まれる「暗示」/31P
◆ 催眠における暗示/33P
◆ 潜在意識に働きかける特殊な例/34P
◆ 暗示、方向を決めて効果を求める/35P

凝視法の解説

◆ なぜ、まぶたは重くなる?/36P
◆ 催眠を行う前の環境設定/37P

筋反射と可倒テスト

◆ 筋反射を行う場合の注意点/39P
◆ 指のくっつき反応テストの手順/43P

可倒テストの実施

◆ 身体が後ろに倒れる?/48P
◆ 練習相手が探し易い「可倒テスト」/49P
◆ 可倒テストの反応/50P
◆ パーソナルスペースと接触法(パス)/51P
◆ 接触法(パス)/53P
◆ 手当ての意味/56P

凝視法を用い、催眠誘導を行う

◆ 催眠『術』と催眠誘導/60P
◆ 催眠の基礎、「凝視法」/61P
◆ 凝視法の手順/64P

※写真添付、ビデオも参照に

◆ 深化させる意味/69P
◆ 身体を揺らす/76P

深化法の種類

◆ イメージトレーニング/78P
◆ 階段をイメージする/79P
◆ 他にもあるイメージ法/81P
◆ 電車のイメージを用いる/82P

催眠が深化した際の注意点

◆ 明確でわかり易い指示を/84P
◆ 落ち着いて、流れるような誘導を!!/86P
◆ 誰しも最初は初心者です/87P

催眠の解き方について

◆ 催眠は一旦、解かなければ深くはならない/88P
◆ 催眠の解き方の注意/92P
◆ 催眠を解くための手順/93P
◆ 深化に用いたイメージを逆用する/94P
◆ 催眠が解けにくい人もいる/95P

暗示の使用例

◆ 催眠に対する考え方の違い/98P
◆ まず専門知識の勉強を/100P
◆ 催眠の前にダイエットの基礎知識を/101P
◆ よくあるダイエット方法の嘘/102P
◆ 基礎代謝と運動強度/111P
◆ 摂取カロリー/113P
◆ 運動とダイエットの関係/114P
◆ 運動で得られるメリット/115P
◆ 目的意識と設定/118P
◆ 先の内容を踏まえ、苦しくないダイエットを試みる/122P

ストレスの軽減と一日の流れ

◆ プラシーボ効果/129P
◆ ダイエットのまとめ/131P

特別付録 自己催眠の方法について

◆ 自己催眠で陥り易い間違い/132P
◆ このコーナー(特別付録)で触れる内容/135P

自分で行える準備

◆ 自律神経を静め、トランスに入るために準備をする/137P
◆ 服装は身体を締め付けない物を用意する/138P

催眠と睡眠の違い

◆ 似ていながら違うもの/140P
◆ 足湯や半身浴などが効果を高める/142P
◆ 他にもあると便利な道具/143P
◆ 深化すると「周囲の音」は聞こえない!?/145P
◆ ビデオカメラや録音用の器材/146P
◆ 何でも可能になるのではない/147P

自己催眠の前に行う準備

◆ タイムレコーダーの作り方/149P
◆ 自己催眠における深化/150P
◆ 先に階段のイメージを練習しておく/151P
◆ 覚醒の練習/152P
◆ 全体の比率と割合/154P
◆ 安全策とタイムレコーダー/155P

リラックスとイメージ

◆ 深呼吸と導入/156P
◆ 最初は座ったままで行う/157P
◆ まず、手の平を開く/159P

深化法と暗示

◆ 深さがある程度は必要/163P
◆ シュルツの提唱した方法の検証/164P
◆ 自分の意識で動かせない部分/165P

深化法

◆ 意識を「無くする」ことが目的ではありません/168P
◆ 深化させる/172P
◆ 暗示 目標と方向性
◆ 潜在意識へのアプローチの行い方/174P
◆ アプローチ例/175P
◆ 目標設定は明確に行う/178P

覚醒

◆ 自分で気持ちよく目覚める/179P
◆ 消去動作/181P
◆ 自己催眠テキストのまとめ/182P

禁止暗示について

◆ 一番最後に……/184P
◆ 便利であることの危険/185P
◆ 異常反応について/190P

あとがき

◆ インターネットホームページ/193P

催眠のトップページへ

カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
番組出演、実験、検証等
全て開く | 全て閉じる
公式Twitter