最近、増えているトラブル

2017/12/13改訂
1997/09/01初稿

初期の頃から、ずーっと載せてある警告のコーナー

このコーナーの文章が最初に書かれたのは1997年9月頃です。私がテレビ番組の出演を受けたり雑誌の取材、講演会などを行う以前の記述です。

私のホームページに載せてある最古の文章グループですね。運営開始が1997年の6月でその年の夏くらいからTBSの深夜番組に出演してます。

その後、ゴールデンタイムの番組とか、ジャニーズのタレントさんと会うことも何度かありまして。

詳細については別コーナーを参照してください。

学校へ行こう!

※一般の方への注意と警告のためにずっと載せてありましたが、時間の経過と共に情勢が変わってきましたので2017年に改めて加筆修正してあります。

メールで接触してくるならたいしたことはない

私の元には様々なメールが届きます。今までは無視してきたんですけどね。番組の出演や講演を機会に嫌な感覚のメールが一気に増えました。

まあ昔の話とはいえ、トラブルになったら困りますから詳細は書きませんが、ゴールデンタイムの番組に出始めた頃は特に酷かったです。

自称メーキャップアーティスト様だとか、芸能プロダクションだとか、占い師や手品師だとかが様々な勧誘を行ってきました。

中には超能力者様もいましたよ?

「あなたもそろそろどこかのグループに所属しないと」だとか「我々の仲間になれ」だとか「私のほうが優秀な催眠術師だ」から始まって散々でしたね(笑)。

大きなお世話です。

一応、当時のメールは全て保存してあります。1997年の6月から開始して2017年で約20年間ですが。その間に接触してきた全ての人のメールがあります。

もちろんモノマネサイトやテキストセットの購入者の記録もありますよ? そのうちの何人かが催眠術のサイトだか団体だかを始めて。理事だ顧問だと言い張ってるのには笑わせてもらいました。

まあネットですから。明らかにネタとわかるものもありますが、そこそこ有名なカルト集団や宗教団体だったり、その後に大きなトラブルになって逮捕(直接の容疑は詐偽と恐喝、誰でも知ってるアイドルグループのメンバーを洗脳したと言われてました)された女性占い師なども含まれます。

「私も催眠ができる!」だの「私も有名人の相談をやってる」だの私の知ったこっちゃないわい(笑)。自分にそれなりの力量や技術があるなら自分で勝手にやってりゃいいでしょう?

ここで私をわざわざ勧誘する必要はない。

ネットの利点は見ず知らずの人と知り合いになれることですが、こういった連中が多いことには閉口します。開業当時の1997年に頃とは違って今ではスマホでも気軽にメールが送れてしまいます。

自然に出来た縁(えにし、えん)は重要ですし大切にしています。やっぱり縁っていうのは出会った人と人との繋がりの中で紡ぐものなんですよ。

誰かに強制されたり利益をチラつかせられることで繋がったってうまくゆくわけがない。あんたらが何者でどんな凄い人だろうと私には関係がない。「私は私」なんですから。

「私は偉大な催眠術師だ」さんも超有名?な「占い師」さんも、芸能人に催眠術をかけてる「メイキャップアーティスト」様も、番組出演後に執拗にメール送ってくる時点でたいした人じゃないでしょう(笑)。

番組見て、出演者本人である私にホームページからメール送ってる時点でド素人同然じゃないですか?何か勘違いしてて、一緒に出演してるタレントさんを紹介してくれとメールを送り付けてきた「自称、ジャニーズファン」で私は特別な人だって言い張ってる女性とどこが違うのでしょう?

似たようなモンですよ。

だいたい、自分で言うほどの本当の実力者なら番組の出演中に関係者経由で接触しますよ。

「○○さん(例えばディレクターとか)の紹介です」って楽屋に来られるか、関係者からの紹介で一席設けられれば断りようがないんですから・・・。

有名タレントを受け持ってる有名メーキャップアーティストなら、どこの局でも中でお会いできますよ? 放送局の中に一般人は簡単には入れない。同じ局内とか番組関係者にコネがあるなら使わないわけがないでしょう。権力とか地位とか実力ってのはそういった時に発揮されるものです。

そういえば出演中に某、超能力者(自称)が、なぜか私の携帯電話にかけてきて留守録に、

「○○です。連絡をください」

みたいなのを送ってきたこともありましたっけ。携帯番号を「超能力で探し当てた」みたいな態度で吹き込んでいました(笑)。

おいおい。

超能力で「当てた」のなら、私のプライベートなほうの電話にかけてこないと・・・。当時、私は携帯電話を2つ持ってました。カルト宗教とか怪しげな団体とも何度もやりあっていたため、念のために私用と仕事用を分けていたのです。

面白かったので録音と電話番号をデータで今も残してあったりして(笑)。

当時としては珍しかったでしょうね。契約料も通話料も高いですし、一台のスマホや携帯に番号を2つ振れる時代でもないですから。携帯電話にメール機能もついていない時代でしたので。

番組スタッフ専用にしてた携帯にかけたら、誰から聞いたのかバレバレです。

注意書きをここでもう一度

えーっと、その自称超能力者様は。そういった行為ばかりを繰り返していたことがバレたのか、最近は超能力者という看板を自ら降ろされたようです。

能力開発とか気功とか言い出しています。もうスピリチュアルとかお腹いっぱい。

こう言った連中が悪質なのは2000年の終末説時代には散々、危機があるだとか世界が終わるだとか言い張って。予言めいたことを繰り返しているんですよ。

何一つ当たっていません。

自分に何らかの能力があると力説するなら。まずこれまでに外した予言とか「終末説」の尻拭いや謝罪を正式に行ってからにするべきでしょうね。何事もなかったかのような態度をしています。

それ以降にも中越地震や東日本大震災など大きな災害や震災もありましたが。そういった連中が超能力や気功で困ってる人を助けたとか、予言で誰かを救ったとか一度でもありましたか?

マスメディアや番組関係者もメディア・リテラシーやコンプライアンスが問われる時代になりましたので。詐欺行為やマルチ商法には厳しくなりつつあります。いくらネットで煽ろうとも金目当てでカルト宗教のような行為をやってる人達は「たとえネタであろうとも」番組には呼べなくなっています。

お笑いタレントのような扱いなら良いのでしょうけどね。悩める人とか苦しんでいる人を騙したり煽ってお金を得ようとか自分がカリスマぶろうとする連中は最低ですよ。

更新の頻度が減ってホームページを放置してたこともありますが、しばらくは平穏無事でした。

ただ今後、またヘンテコなメールが増えることが予想されますので、警告をもう一度発しておきます。

ブログやSNS、Twitterなどを使って催眠の練習会とか指導、オフ会などを煽おかしな連中がまた増えてきたようなので、被害者が増えないように1997年に書かれた文章に修正加筆を行い、ここでもう一度注意をアップします。

いわゆる資格商法(資格をとらせてやる)とか、洗脳まがいの連中が多くなってきています。

私の元にも直接、何通か届いています。

アメリカ人の有名な心理学者(と自称してる)や学者さんだかがなぜだか私に資格を授けてくださるんだそうで・・・。おそらくですが私が反応して一度でも顔を出したら「ほら、あのテレビ番組に出ているあの催眠術師も、ここの出身だ」と言い張るつもりだったのでしょうね。

実際には反対なんですが。ウチでテキストを買った連中の一部が後追いしただけです。

講習会に来いだとか一時期は執拗に来てましたよ。途中からは「段位を授ける」とか、幹部にしてやるって内容も届いていました。

要するに彼らは「テレビ番組に出てるあの先生もウチの卒業生だ」とでも言いたかったのでしょう。上記した「有名なメーキャップアーティスト」とか「占い師」「超能力者?」様と同じですね。

そこまで有名で力があって、各地で段位なり資格を授けてるなら「私」に連絡したり参加要請などせずに、自分たちがどこかに出演でもすりゃぁいいんです。

私に遭いたいなら番組関係者を経由すれば簡単ですし。

嫌だったんですけどね。見ると気分が悪いので。一応はそいつらのサイトも確認しました。

あまりにも馬鹿げてて程度の低い煽り文章、あまりにも酷いカリキュラムなので笑いましたが(笑)。最近は気功、能力開発、風水、スピリチュアルってのを混ぜるようです。もう催眠術でも超能力でもない。実力がない人達が何でも混ぜ込んで自分を大きく見せようとしています。

残念なことに、一人や二人じゃなくなっていますね?

能力開発については、こちらの書籍(心のプリズム)などを参照してください。そういった連中が得意げに晒している手法は40年も前の書籍からの流用に過ぎません。

高い金出して通う必要はないですよ? 図書館とか古本屋で手に入りますから。今ならネット通販で。

今どきの若い世代はネットにも慣れ親しんでいますし、情報の精査も早い。そういった詐欺行為を行う気功もどき、霊能力者もどきに簡単に騙されるほど馬鹿だとは思えないのですが。

皆さんも十分、ご注意下さい。

なんでよりによってウチに勧誘を(笑)

私のホームページには初期の頃からそういったトラブルにひっかからないように、気を付けるようにと、それこそクドイくらいに何度も書いてあります。

面倒かもしれないですが、できれば読んでくださいね。

何年にも渡って雑誌への取材や講演会もやりましたし、実演も行って警告も行ってきたのですから・・・。そういった部分をきちんと読んでくれないなら何年も更新してきた意味がありません。

私が当時、各地で実演を行ってきたのは当時「催眠現象」を信用しない人が多かったからです。実際にそういったものがあるとの発想がなく、実物をみたことが無いのに「嘘だ!」「そんなものはない!」と言い張る人も多かったので。

見たことも経験したこともないものを、嘘だと決めつけるくらい怖いものはない。

お医者さんに聞けばわかりますが夜尿症(要するにおねしょ)に関する記述には、催眠療法が有効だとのものがあって。保険点数、医療報酬すら支払われていました。

講演会(公演も含む)で実際に何度もあったのは「催眠なんてのは意思の弱い奴がかかるんだ!」とか「馬鹿がかかるんだ!」との偏見も多かった。ですので各地でそうでないことを見せたのです。

説得するのは一苦労です。番組出演等でも難しい。どんな有名な番組とか雑誌に何度露出して実演を行ってもやらせだとかインチキだと言われることも多いですから。

懐疑的なマスコミ関係者への実演、講演会での誘導を何度も行ってきたのは目の前で見ないと信用しないから。あからさまな疑いの目で様子を伺いに来た有名人やテレビで活躍するコメンテーター、某有名漫画家もいました(笑)。

目撃して驚いて帰った方もたくさんいます。

裏にある魂胆や、失敗を嘲笑おうとする人達の中にも私は出かけて行って実演してきました。部下とか弟子をぞろぞろ連れ歩くこともなく、実演は常に一人です。

それもこれも実演しないと信用しないから。被験者を用意しただけで仕込みだと疑われる。

今でこそ「催眠現象がある」「急速に誘導する方法もある」ことが一般に多少なりとも浸透しましたが、私が開業した当初は知識として薄かったのです。

おかげで催眠「術」があるとのの証明から始めないと駄目でした。最近は催眠現象があること自体は理解されたように思います。ラノベとか漫画、小説などでも悪役専門ではなく、好意的に描いてくださる作家の方や漫画家が増えていて嬉しい限りです。

大笑いなのは私の物まねやってる連中です。

私が前世催眠を否定したり「こういった催眠誘導は慎むべきだ」と書けばそれもそっくりそのまま物まねしています。結局は亜流というか、盗人どもも「私がお手本」な訳で。ちょっと苦笑い。

私がどこかで実演した際は「こういった手法を歪めて悪用する連中もいますから注意してくださいね」「催眠を歪めて奇跡のように振る舞う連中もいるんですよ」と必ず付け加えてきました。

途中からはむしろそっちをメインに活動、実演してきたと言っていいでしょう。

面白いですね。その注意をずっと呼び掛けている人間に「私がお前に資格を与えてあげよう」などと言ってくるその行為が・・・。

もうサイト運営開始から20年(2017年で)が経過しましたので、さすがにそういった詐欺師や自称霊媒師だか気功師だかわからない連中は消えてしまったのかと思っていました。

お元気なことで。すでに60歳から80歳になろうかって人が「私は素晴らしい能力者で気功と霊能力が使えて、あなたを能力開発で素晴らしい人にしてあげれる」って言い張ってますよ?

20年間、何してたんですか? あなたの能力開発した偉人はどこのパラレルワールドに? 次々と異世界に旅立って、そちらで魔物とか悪魔と戦ってダンジョンにでも潜っている?

極めて悪質な連中がいます

見たこと無いんですよね。連中の能力開発で素晴らしい才能に目覚めて。芸能界や実業界、文壇や宗教界で大活躍して成功を納めている人を。

F1ドライバーとか野球選手とかサッカー選手にも見当たりません。ですので私の知らない異世界にでも行ったのかと思いました。

今だに催眠の意味とか価値や技術を勘違いして巻き込まれる人が多いようですので、ここでもう一度触れておきます。

洗脳まがいの行為を行いあちこちでトラブルを起こしている団体やカルト宗教の関係者もいます。

インターネットで「アメリカで資格を取りませんか」とか「ウチで博士号を授与してあげよう」などと、メールを送ってきたり掲示板やフォーラム(昔のニフティ)で煽る例が多数ありました。

※1997年当時の記述です。私も最初はパソコン通信から活動を始めました

私はそういった団体や個人とは一切、関係がありません。また、今後も関わりを持つつもりがありません。たまに私の弟子だとか師匠だとか言い出す馬鹿がいますが。無関係です。

練習会に参加していた方は極少数です。あいにくと私は途中から番組出演や講演会が増えてしまいましたからね。スケジュールを確保することが難しくて取り止めているんですよ。

インターネットを通して知識を漁り、これから催眠にかかろうと思ったり、また練習を開始して指導を受ける人達に忠告です。まず、インターネットの仕組みを理解して下さい。

ネットには何の規制もありません。どんな情報でも載せられる自由さや気軽さがある。反面、画面の向こう側で待ち受けている相手がいい人であったり真面目に取り組んでいる人とは限りませんので。

どんな嘘でも綴れますし誤魔化しや誇張も可能です。中には団体名を捏造したり架空の名義やリンク集で見え透いた詐偽運営をやってる所もある。

残念ながら新興宗教団体や営利集団がその正体を隠し、信者の獲得や自分の欲求を満たすためにだけ、催眠とかカウンセリング、占い師やヨガ教室を騙っているケースもあります。

増えているのは「私の所は素晴らしい催眠の施設だ」「悩み事が一瞬で解決した」とかあちこちに自分が別名(友人や知り合い)を使ってブログやホームページを作り煽る内容を張る方法です。

まあこれも昔からある手法といえば手法ですが(笑)。某大手掲示板じゃないですが、ネットの世界では嘘を嘘と見破れる人でないと・・・。

情報をきちんと精査して意味を理解して、まず咀嚼(そしゃく、よく噛む事)することです。

真偽を判断、冷静さを失わない人でないと一瞬で騙されます。相手に良い鴨や金づるにされるだけですよ。特に「研究所」などと銘打っておかしな行為を行う人間が後を絶ちません。

繰り返しますが、インターネットでは一般の書籍や新聞、テレビなどとは違い自分の思った通りの内容を幾らでも自由に載せられます。

NPO(元々は阪神淡路大震災で始まった非営利法人)との活動や障害者の支援団体への応援を、私が兄と行うようになったら、その部分(NPOという名称)だけパクれば、自分達の信頼性が増すと思い込んだ馬鹿もいます。

ウチは仕事で映像も作っています。クロネコヤマトの元会長(故人、小倉昌男氏)の取材にも行きましたし、神戸でNPO法人の立ち上げ、開始に関わった方々にもお話を伺っています。

その際にNPOについてのレクチャーも受けた。

当時、法整備が不十分で法人でないとボランティアしか雇えなかった。給料が払えなかったんだそうです。その現状を助けるため、支援として作られたのがNPO法人、です。

その名前、善意で作られたシステムを悪用して歪める連中すらいます。

誰でも何でも載せられる。それがインターネットの最大の利点でもあり、欠点でもあります。

相手の言い分やサイトの売り文句を盲信しない

何らかの形で催眠などに関わりたいと望む方は特に注意して下さい。確かに真摯に催眠に取り組み、頑張っている人もいますが、悪意に溢れる人やトラブルをまき散らす人も大勢います。

相手の見極めをきちんと行って下さい。文章やメールでの受け答えにはその人の人格は滲みます。どんなに自分を美化した所で、魂胆や悪意があればそれはわかる筈なんですよ。

「住み込みで修行に来なさい」

「特別に催眠を教えてあげるから300万円ほど必要です」

「お金さえ払えば、どんな悩みごとも解消します」

「最低でも10回、20万円分をチケットで先払いして購入して下さい。でなければ効果がありません」

※これもネットの初期の頃に横行していました。2017年現在、今も活動しているようで内容は更に滅茶苦茶ですね。気功、霊能力、前世に風水、未来予知まで出来るって言い張っています。

警察はこれ、捕まえれないんでしょうかね? さすがにこれだけ悪質な所が今も生き残っているとは思っていませんでした。ネット検索やスマホが発達したので、騙される人が減ったんでしょうかね?

詐欺は被害者がいなければ立件できませんから。

きちんと取り組む施設や先生がこういった説明を行ってくることはありません。まともに取り組む所ならば催眠の持つ利点と欠点、長所と短所や効果が現れない場合などの説明や解説も行うと思います。

お金の支払いの話に終始するのは、ただ「催眠」という名前をお金儲けに使おうとしているだけですよ。たいした腕や技術は持っていないでしょう。

技術を持つ人ほど説明はきちんとします。

自分の技術に誇りを持てば持つほど、解説もまた自分の仕事の一部だからです。

先生のおかげで悩み事が解消したは、たいてい嘘です

催眠に関する掲示板では、そういった連中の程度の低い自作自演や煽りが多くてうんざりします。

「○○先生に催眠をかけてもらって悩みが解消した!」などとSNSやTwitter、あちこちの掲示板で執拗に書き込んだり、自身でブログ立ち上げて煽っている連中がいます。

あなたはそれを信じますか?

日本には(精神的な悩みやトラブルに対する)誤解も多いので、精神的な悩みを抱える事は「周囲には知られたく無い」と思っている人が殆どです。

ですから治れば感謝こそしますが、それを周囲に吹聴したりはしませんよ。まして、それをわざわざブログやホームページを作って発表するような人は元々、深刻な悩みごとなど抱えていません。

少なくともそれをわざわざリンク集にする暇な人はいないと思いますよ。せっかく治ったり立ち直ったのならば、日々、仕事や恋愛、子育てに勤しむのが普通でしょう。そこまで手間暇かけてホームページやBlogに掲載することは少ないのです。

そういう行為を行う者はやはり、そのリンク先の「大先生」とやらの仲間と考えるのが自然だと思います。

確かに私の元にも治った方や症状が改善した方からの口コミや紹介で、誰かがやってくる場合はありますが、それは近親者やごく親しい友人に限られます。

悩みが解消したことは裏を返せば、精神的な疾患を「一時的にしろ持った」ということになります。

ある意味では美容整形と同じでしょう。綺麗になれば感謝しますし嬉しいでしょうが、自分からあまり積極的に誇ったり、周囲に語って聞かせる理由も必要もないのです。

下手に話をすれば偏見を持たれたり、周囲悪い噂がたってしまう可能性もあるわけですから。

だから美容整形外科では症例集を作って公開したり、整形前、整形後を「自分のサイトで」患者さんから許可をとったりモデルさんにお金を支払って載せているのだと思いますよ。

※私の所でも一部を相談の実際例として公開しています。相談者本人に公開の意図を話して了解を得ています。万が一の場合を想定して個人情報や固有名詞は外し、該当地域名などは変更してあります。

それでは信憑性が足りないとか、もっと宣伝したいと思ってそういった自作自演を繰り返しているのでしょうが、やり方としてはあまり好ましくないですね。

それはカルト宗教とかマルチ商法の連中がよく使う「手口」です。

注意してよく確認してください

少なくとも「あの先生にかかると人生がバラ色になった」とか「何百万も払ったけど、精神的な悩みから立ち直れたから安いもんだ」などと、わざわざ掲示板に書ませんって(笑)。

たまたま、そういった連中の掲示板を覗いてしまって驚きました。

別のことを調べていて検索で引っかかったんですよ。

まあ、あんな程度の低い内容なら引っかかる人もそれほど多くないとは思いますが・・・。インターネットの初期の頃とは状況が異なってきていますし・・・。おそらく若い方々のネットスキルのほうがチンピラ詐欺師よりは上です(笑)。

すでに60代、80代になってて能力開発とやらで成功者の一人も出していない「大先生」にあっさり騙されるようなら恥ずかしいですよ?

ただ多少は気になるので、一応は警告しておきます。

サイトの運営者からキックバック(報酬)を受け取るか、ヒット数や信ぴょう性を増すためにご本人が友人などの名前を借りもっともらしく複数のホームページやブログを開設しているケースは往々にしてありますよ。

文面や書かれている内容、サイトの運営方法(そのページの製作ソフトやアップロードの時間 IPアドレス)に注意すれば、すぐにわかります。

どれも同じような内容しか載っていませんから。

催眠で悩み事を解消しています、という施設に伺う場合には必ず付き添いを頼むように。また記録を必ず残してください。いかがわしい団体やカルト宗教まがいの行為を行う連中がいます。トラブルの予兆があったら警察や消費者センターに相談を。

2017年にはTwitterで自殺をほのめかして女性を騙し、次々に殺害するという事件も起こっています。それが始めてではなくてですね。過去にも同様の事件は複数回繰り返されています。

そういったこをを防ぐために家族とか友人との繋がりを強化するように、安易にネットで知り合った相手を信用して一人きりで動かないように、とこのホームページでは繰り返し警告しています。出会い系サイトで殺害された人も何人もいるのですから・・・。

もうそろそろ、そういったトラブルからは逃げられるように整えましょう。スマホにメール機能やLINE機能、GPSだってついています。出かける前に家族に面談する人について話していてもいいですし、スマホに居場所がわかるアプリ仕込んでおいたっていいでしょう?

居場所がアプリやGPSで特定されていると、会う相手に告げなければいいのですから。

何も考えず出かけて行って。殺されたり洗脳されたのでは家族や友人、恋人がいたたまれませんよ。他人事ではなく「自分もいつ被害に遭うかわからない」という自覚を強く持ちましょう。

私は常に用意してますよ(笑)。立ち回り先や居場所、面談する相手は家族や友人に通知しています。一定時間経過して戻らない場合には、メールが自動送信されるシステムもONにしています。

ネットでは自衛が基本

今から二十年前に私が催眠のホームページを開設した頃には同じような催眠のサイトは数える程しかありませんでしたよ。雨後のタケノコっていうんでしょうか? 急に増えた。

※私のホームページ運営開始は1997年です。

相変わらず、私のホームページを物まねしたり盗用を繰り返す連中がいるのには閉口しますね。

何もかも真似するなとまでは言いませんが、ウチに似せるならもっとまともな所が増えてくれれば嬉しいんですけどね・・・。上記に書いたようなNPOの意義や意味を歪める馬鹿もいます。

やはり何かの技術とか仕事、職業として何かを管理、維持するにはその人なりの特徴が必要になります。個性とか経験を活かした文章が必要になるんですよ。

そういった愚かしい行為を行う人はだんだん書く内容がなくなります。ですから結局は気功とか前世とか霊能力とか、未来を予知した、などと妄想を混ぜるしか無くなる。

ブログでもあるでしょ?ただの誰かのサイトの盗用、丸々が「パクリ」ってところが(笑)。

亜流とかパクリが馬鹿にされるのは「ずるい行為を正当化する」姿勢が、見苦しくて恥ずかしいからでしょう。自身の実力でもないのに、他人の文章を借りて威張ったり先生ぶるから嫌われるのです。

ブロードバンドの発達、ネットの視聴者や利用者のスキルが高まってきたので、そういった行為に対しても徐々に厳しい目が向けられるようになりました。今ならGoogleでバレますし。どこが最初なのかはわかるシステムになっています。

これは文章を書く仕事でも漫画やイラスト、作曲や作詞でも同じです。

経験とか知識のある人、人生において何かに秀でた人はそれなりの「才能のきらめき」があります。冷静に眺めればオリジナルとパクリ屋、盗用屋の見分けはつくと思いますよ。

ネットで情報を検索したり、何かを探す人は自衛してくださいね。

出会い系サイトとか通販サイトで詐欺に遭う人もいます。中華系の詐欺サイトが増えましたね。困るのは半端にスキルだけはあるので。実在する通販サイトや会社を丸ごとコピーして送金先や銀行口座だけ変える、という手法が増えました。

ドメイン名で検索すると通販詐欺かどうかはわかるのですが。初期の頃は引っかかる人も多かったですね。私も一度、自分の住所と指名を打ち込んでしまったことがあります。実際に入金とか振り込みはしませんでしたが、危うい所でした。

ネットでは相手が見えませんし、好き勝手が出来る分だけトラブルも多いのです。掲示板で出会ってメールだけで連絡とりあったり、スマホ番号やTwitterアドレス、LINEしか相手のことを知らなければそりゃ、危険も高まります。

ご自身が嫌な思いをしたり、余計なトラブルを背負い込んで悩み事が増えるなら、カウンセリングとか催眠をわざわざ検索した意味がなくなってしまいます。

催眠「術」で大儲けとか、「女性にモテモテになる!」なんてのは嘘ですよ(笑)。

長年、それに携わってきた私だから言います。

真面目にやればやるほど大変ですし、これだけネットが発達した現代では自作自演で煽ったっておかしな行為や金儲けのために無茶やってればすぐに噂になります。

ご自身のトラブルの解消、親族や身内、家族のために「催眠を学ぼう!」っていうのは正しいと思います。ただし、金儲けのために「催眠術で開業!」ってのはよろしくないでしょう。

世の中には安易な金儲けの方法はありません。これも初期の頃から力説していますが、パチンコやパチスロの必勝法、絶対に確実に儲かる商売、上がる株があれば他人に教えたりしませんよ(笑)。

誰でも自分で独占するでしょう。

安易な手口にひっかかるのは自分の中に歪みがあって手抜きをしたい、楽をして金儲けをしたいとの感情を詐欺師に利用されるから。

ホームページとかブログを眺める人は内容をよく読むことです。文章にはその人の人格が表れている筈なのですから・・・。

実際には「どこに」手がかかっているか?

ウチのホームページは相当に分厚いです。社会情勢の予測とか犯罪の抑止について書かれたものも多い。これが相当な時間がかかっています。

依頼とかテキスト販売、指導などの「お金儲けに繋がる」部分のページはむしろ薄いんです。というより、今回のサーバー移転(2017年)でとうとう外してしまいました。

意味がないことのように思うかも知れませんが・・・。肝心の「商売のネタ」(催眠術)のほうが薄い。詐欺師とか自分を超能力者だとか、カリスマで誰も知らないような凄技を持っている、前世が見える予言が出来ると書いてる人とは正反対となっています。

これは車のレストアとかバイクの組立とかパソコンを自作したり、フィギュアを塗るのでも同じですが、それこそが職人としての「こだわり」の部分です(笑)。

まあ、究極の自己満足に過ぎないのですが。2017年に大幅修正、加筆や改訂始めてびっくりしました。WordPressには文字数を数える機能が備わっています。

ワンコーナーが1万3千文字から2万9千文字もある。もっとも短いコーナーでも4千字から6千字。原稿用紙換算だとワンコーナーで10枚から70枚。膨大な文字数をしたためているわけで。

お金にもならないとか、信者? や依頼者を招き寄せるのでもない部分を。何年にも渡って改定したり丁寧に書き綴っている所なんて他には無いと思われます。

100コーナー以上もありますから。修正には掛り切りで丸々2ヶ月以上かかりました。今回の修正では文字サイズを大きくして高齢者にも見やすくしてスマホにも対応したいと考えましたので。

若い方と以前からの読者の両方に使いやすいように整えてみました。

譲れないというか手を抜きたくない。「ここは書きたい」との思いがあります。

フィギュアとか車で言えば、売ってしまえば「下塗り」なんざどうでもいいんですよ。外見とかパッと見だけにこだわるユーザーもいて、バイクを売る時は「エンジンの整備よりも外見の錆を徹底的に落とせ!」と言い張るショップもあったりします。

何も見えない部分の下地を丁寧に仕上げなくても、パテ塗ってサーフェイサー塗って適当にやすり掛けしたって見栄えが綺麗に塗り上がることはある。後々の耐久性とかメンテナンスを考えたら絶対に行ってはならないことですが・・・。剥離したり錆が浮きますから。

まともな職人ならそういったやり方には反対でしょう。ですが、売りっ放しとかいずれ「店を畳んで逃げよう」程度の経営者なら平気でやるかもしれません。

人に見えない部分、理解されにくい部分も「丁寧に」仕上げたい人もいるし、手を抜いて派手な宣伝、見栄えばかり気にして手っ取り早く一稼ぎしたい業者もいるってことです。

カッコつけて「他人のため」「お客さんのため」にやりたいってだけじゃなくてね。

目先の金とか欲のためではなく、どうしても技術者として「そこの部分についてこだわってみたい」との思いがあります。それが技術者としての本音なんですよ。

何かにこだわって作っている人の場合には、たいていはそれがあちこちに滲みます。譲れない部分があって、周囲が止めてもこだわりますし手を抜かない(というか抜けない)ですから。

冷静にみれば、作り手の意思は「ホームページやブログにも」滲んでいると思いますよ?

証拠を残し、相手をよく調べた上で

結局はホームページやブログは「その人の個性の投影」に過ぎませんから。私のやってる催眠とか心理学のページも、結局はその「私のこだわりの」部分です。

ある部分に関してはどうしても手を抜きたくないんですよ。なので何年かに一度、数ヶ月を割いて修正したり載せ直したりもしています。

ですがその手間とか意味を考えず、適当に読み飛ばして都合の良い部分だけを訊き出そうと、問い合わせしてくる人も後を絶ちませんけどね(笑)。

事前に文章をよく読んでその人の人柄や方針を確認してください。掲げている内容、金額が納得できる場合にのみ、指導や施術は受けるようにして下さい。

くどいようですが、施設に伺う場合には必ず付き添いを頼むように。一人で行ってはいけません。また記録を必ず残してください。ご家族にその記録を渡しておくように。

ご家族はトラブルになった場合にはその記録を持って、もよりの警察に相談して下さい。

費用が高額になる場合、少なくとも鵜呑みにしてその場でお金を支払ったり、先払いするようなことは絶対にしてはダメですよ。こういった施術とかカウンセリングは「後払い」が基本です。

少なくとも「後払い」なら、施術もカウンセリングも丁寧になるでしょうから(笑)。

証拠を残す意味でも費用の支払いは銀行振り込みを用いるか、最低でも領収書を求めるようにしましょう。それが双方の安全やトラブルの予防になります。

その施設や団体が「博士号を」とか「資格を与える」と言っているならば、大学や各種学校としての届け出があり、正式な認可を受けているか調べて下さい。

ま、そういった煽りをやっている時点で、殆どまともな団体じゃありませんが・・・。大学の関係者がネットでそんな煽りやったら、一発で許認可取り消されますよ。おそらくですがそいつらが大学に通ったことがないですし、システムを理解していないのです。

正式な許認可がないならば、大学でも専修学校でもありません。れっきとした詐欺行為です。

資格商法、侍商法とも言いますが、そんな所で売っている資格はただの紙切れです。

100均で台紙買ってきて、自分で記入したほうが安上がりですよ。今は良いのが売ってます。

詐欺商法にお金を支払わないように

「ウチには何百人の会員がいる」「ウチで資格を獲ったらサイトを立ち上げてあげる」「こちらから依頼者を紹介するから、元なんてすぐにとれる!」などがそういった連中の常套句です。

人間の心理を学ぼうとする人間がそんな初歩的な詐欺にひっかかっているようでは前途多難です。また、その程度の詐欺を行う人間に高額なお金を払うなんて私は馬鹿げていると思います。

彼らが「催眠」の専門家でも人間の心理を深く学んだ側とも到底思えないからです。

やり口とか手口がとても古い。まあ私より遥かに年上ですでにおじいちゃんになってる連中もいますから。おそらくスマホはおろかパソコンが使えるかどうかも怪しいでしょう。本当に人間の心理や催眠を真剣に学んだのなら、詐欺にしたってもうちょっとマシな方法を思いつくと思われます。

そういった資格を販売しようとしながら内容が無いとか、カリキュラムが薄い、講師がいいかげんで高圧的なんてのは詐欺としても2流、3流で零点です。学ぶべきところが無い。

相互リンクを結んで煽る、掲示板で「凄い先生だ」と匿名で言い張るなどはもう古い手法です。どんなに自作自演を繰り返してもサイトとしての評価やヒット数はあがってきません。

検索エンジンやエンドユーザー(ネットの利用者)もスキルが高まったので、そういった手口は徐々に見破られるようになっています。

どうやっても乗れもしない飛行機で、凄い勢いで移動してる「自称、催眠の大先生」もいましたね。公開されているスケジュールがなぜか、物理的に無理な内容で見て大笑いしました。

私は西村京太郎のシリーズが昔は好きで。列車の時刻表などを買ったこともあります。元が営業マンで宝飾品のセールス等でも移動していましたし。食えない時期は各地でアルバイトしながら住み込みで働いた経験がある。なのであちこちの土地に馴染みがあったりします。

私は以前から仕事で出張多かった人なので・・・。各地の空港や道路事情、乗り継ぎに詳しかったりします。乗り継ぎとか路線がなかったり移動に時間がかかる空港もあります。

冷静に観察すればそういった綻びは見えるものです。

ああいった連中はスーパーマンみたいに空でも飛ぶんですかね? 能力開発した人達は次々に異世界に旅立ち、自分は超能力でテレポート? またはスーパーマンのように空を飛んでどこにでも颯爽と駆けつけるわけですか?

だったら確かに弟子になる価値はあるでしょうね。

だいたい少々知恵があれば初期の頃から、いかがわしい「催眠の施設に対する」防衛や注意を繰り返し行ってきた私に「ウチの会合、練習会に参加しろ!」「段位や資格を授ける!」などとも言ってきたりしませんよ(笑)。よほどのアホでしょう。

そういったメールは全て保管してあります。万が一の時に証拠として提出できるように。

独自の知識や経験もなく、私の過去に書いたテキストに改ざんや小細工を加えたり、アメリカから怪しげな教授や指導員を招いたと自慢している程度のものなら、学ぶべきものなどまったくありません。

皆さんもひっかからないように。

私にすれば「その程度」にひっかかる人がいるのが驚きです。自衛して下さいね。

自分自身が傷付かないために。

警戒せずに出かけて行って殺されてしまう若い女の子の報道を見ると心が痛みます。結局はどんなツールも使い方一つなのです。LINEでもTwitterでも同じですが、待ち合わせ先にいい人とか良いことが待っているとは限りませんよ?

使い方を誤って自分や家族が嫌な思いをしないように「自衛」を。

これも初期の頃からずっとこのホームページ上で綴られている言葉です。

このコーナーの初稿は1998年に書かれています。年数が経過しましたので2017年のサーバー移転の際に、読みやすいようにレイアウトと一部に加筆修正を加えてあります。

1997年09月01日 初稿

2017年12月13日 加筆、修正

谷口信行

応用と実践のインデックスへ

スポンサーリンク

こちらも興味があるかも?

戻ってこれる人は本当の意味での運の良い人... 某番組の放送を前に、私の経験上の意見を これまでは触れていませんでしたが、私がそこまで肩入れしたというか洗脳に関する記述がこのホームページ上で増えた理由を書いておきます。 当時、洗脳に関する記述を載せるのには勇気が必要だった 私が洗脳に関する記述を最初に載せたのは1998年になります。謎の整...
2018年 あけましておめでとうございます... 新年のご挨拶と今後の予定について 今後はGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)やAmazon(Kindle)電子書籍、買った商品のレビューや改造を中心に活動しようと思います。 正直、二度とやりたくないリニューアルと改訂作業 新しいテキストや小説を電子書籍で出そう、と考えて準備に...
WEBマスターツールはGoogle Search Consoleに... セキュリティも進化しちゃって、ついてくのは大変 以前とは異なって今は数字画像を使ったチャプタータイプは使われてません。チャプターを設定する代わりにGoogle Search Consoleを使います。 結局、時代はGoogleなんですな 以前なら数字をフォームに打ち込んで認証してました。その...
GoogleAdSense 審査がわずか7時間で通ったらしい... 何事なんでしょうか? ネット検索と結果が違う 「嘘でしょ?」って思いました(笑)。 何しろGoogle AdSenseのアカウント獲ってたことも忘れていたり。Googleが買収する形でYouTubeとアカウントを共有、兼用になっていることも知らなかったくらいで。 「Gmailっ...