アーカイブ
カテゴリー

Archive for 8月, 2011

まず自分で実践中(笑)

自己暗示&自主トレで減量、継続中

ウエストサイズ17cm、体重25kgダウン

男の裸なんぞをネットに晒すのは、流石に同意しかねる部分がありまして(笑)。

ですから、私の太っている時代の写真は省略します。

痩せてゆく経過写真があれば、これからダイエットを行なう方には参考になるんでしょうけどね。そこまで恥を晒す勇気はないのでご容赦を。

ここ数年間、体調不良(眩暈と片頭痛)が原因で運動ができなくなり、徐々に太ってしまった。

最近は身体に悪いからと好きだったお酒もすっぱり辞めて一切飲んでいません。

以前は水商売の経験もありますからね。毎晩、浴びるように飲んでいました。

ビール程度では酔わなかったです。普通の酒では酔わないし美味くないので、癖のあるバーボンばかりを好んでストレートで煽っていた時期もあります。

結婚後は女の子が接客する店とか、ガールズバーみたいなところにも行っていません。以前の私の飲み方を知っている方からすればびっくりするでしょう(笑)。

皮肉なもので浴びるように飲んでいた時には一切、太らなかったのに。自宅で仕事をするようになると、95kgから98kg前後にまでなってしまった・・・。

あまりに太ったので以前のスーツが入らない状態になってました。

私の身長は182cmあります。その身長で体重が98kgってことは・・・。

「た、高田延彦やんけ!!!」(ケンコバ風)

で、びっくりしてダイエットを始めることに。

ここまでは以前の更新でも書いたと思います。

食事制限と自主トレで徐々に落としました

元々、運動は長くやってましたからね。顎(あご)が細いので多少太ってもかなり細身に見えます。いわゆる着痩せする一ですね。

以前にスーツを仕立てにいったら店員の女性に変な目でみられました。

確認のためか、私の肩を何度も何度も上から触るんです。

当時は腕立伏せで500回くらいは余裕でやってましたからね(笑)。そういったトレーニング方法で身体を作ると、肩がパットが入っているみたいになります。肩と胸板が異様についてしまうことに。

採寸をしている方からすれば、体型が不自然に思えたんでしょう。

イタリア風のスーツだと肩が張っているほうが綺麗に見えるので、シルエットは細身に仕上がります。私見ですが、男性なら多少は肩幅があったほうが見栄えはいいと思います。

肩幅と胸板はあるのに、ウエストが細過ぎて若い頃は苦労しました。身長に合わせるとウエストが太過ぎます。ズボンを三方詰めで縮めると見た目が悪くなって、どうしてもシルエットが汚くなります。

皮肉なものでね。若い頃はウエイト(体重)が欲しくて仕方なかったこともあります。ウエストが細過ぎると服が似合いませんし、格闘技などをやっていますと殴られたり蹴られた時、脂肪層のクッションがないので死にそうなくらい痛かったり。

私の体型だと既製服がなかなかない。鍛えてるので太ももが太い。ただし、ウエストが細いためにジーンズすらなかなかなかったり・・・。

身長があるのでジーンズを切ったことがありません。若干短いかな?ってくらい。なのに太ももは太い。着れるメーカーとか種類が限られるんですよ。

道場で帯締めても腹回りがないと全然似合わなかったり(笑)。胴着とか和服は腹も必要です。腹が細いと何を着ても貫録がまったくなくなります。

現時点で腹筋は腹筋台の上で40度くらいの傾斜の上で500回くらい。スクワットは1500回くらいですね。さすがに年齢の影響もありますので、体調が悪いとか気温が高い、前日、寝ずに物書きしてると1200回くらいまで落ちますが・・・。

大量に汗を掻いてカロリーを消費すること、有酸素運動が目的ですから、まとめて回数をこなします。ほぼ毎日やってますよ。

精神力で「痩せる」ことは簡単にできます

私がこういったダイエットを始めると「どうしてそんなことができるの?」と聞く人がいますが・・・。

単純に「慣れ」です。スクワット1500回と聞くと多いように思うかも知れませんが、手順を踏んで徐々に回数を増やすならそんなに難しいものではありません。

むしろ、一般の人にとって大変なのは食事の管理でしょうね。運動量がこれだけ増えるとどうしてもお腹が空きますし食べたくなってしまう人が多いでしょう。

私の場合、延々、腹筋運動やスクワットをやり、汗だくになっても食事量があまり増えない。外から見ていると腹が減ったとか苦しいとか言わないので驚くらしいです。

私からすると、それは別に苦痛でも何でもなかったり(笑)。食べない、と決めたらずっと食べずにでもいられます。実際の話、一週間で5kgくらいならすぐにでも落とせますよ。完全絶食すればいいですから。

私の場合、ちょっと特殊なんでしょうね。

精神力というか、痩せようという欲求を高めれば別に我慢でも何でもなくて、自然にお腹が減らなくなるのです。絶食中にどこかで食べ物の匂いを嗅いでも、別に何とも思いません。

長年、精神的なトレーニングとか自己暗示の方法について考えたり、自分や他人で試してきましたので自動的にスイッチの入り切りが出来るようになったようですね。

フラフラっとどこかに入るとか、我慢できなくて飲んでしまう(お酒を含む)って経験がありません。外で食べてしまうことはない。

これはまあ、長年特殊な環境というか、特別な訓練を受けたせいで身に付いた習性に近いと思いますが・・・。いわゆる特殊能力に近いので誰かに教えたり、そのまま当て嵌めるのは難しいかもしれないですね。

あれだけ好きで飲んでいたお酒も、現在はまったく飲みませんから・・・。

物凄く好きで毎日のように通っていたものでも、「止める」と決めた時点であっさり辞めてしまいます。

苦しそうな顔もしないので周囲は不思議に思うようですね(笑)。

結婚する前までは「女遊び」というか飲みに行ったり、異性とデートしたりも多かったんですけどね。それも一切、やっていません。結婚して6年ほどになりますが、一度もありませんよ。

辞めると決めたら辞めます。それを何年も続けることができます。

そういったものを全部、辞めてしまうことに比べたら、ダイエットなんて簡単なものです。

色々、準備して整えていっています

「仕事の再開はいつになるんだ!」ってメールが時々舞い込みますが、もう再開していますよ? もっともこのサイト上で仕事の詳細は公開していませんが・・・。

詳細を公開すると、残念ですが物まねとかトラブルも増えますので。あくまで知人や過去の依頼者からの紹介で、限定的な形で動いております。

関西二府四県、神戸市近郊や広島くらいまではカバーしていますかね? それより遠方は今の所は考えておりません。時間的な制約、体調的に不安もありますので。基本的には日帰りです。

費用は応相談です。それこそ恋愛の悩み事からストーカー対策、カルト宗教からの脱出、洗脳の解除、「死にたい」と言ってくる若い世代への対応などが中心になりつつありますね。

以前はダイエットなどが中心だったんですが(笑)。時代背景ですかね? 重たいものが増えました。自殺を手伝ってくれってメールもたまにあります。

そういった依頼がこなせるようになったのも、多少は身体が動くようになったから(笑)。まだ全体としては本調子じゃ無くて腕立伏せの回数が少ないので、胸板とかが薄いですけどね。

そっちはおいおい鍛えることとします。

以前から「どうしてもやりたいこと」というのは、一本、小説を書き上げることです。どこかの出版社に持ち込むか、このサイトで公開するかはわかりませんが、伸び伸びになってきたのでそろそろ、きちんと片づけておきたいと思っています。

テキストの改訂版も製作、ほぼ完成していますが、小説があがってから発送、発売を開始したいと思います。

会社(オフィス トゥルー)内に置いてあるショッピングカートも、そのままこっち(nobee.com)に移設する予定です。

もっとも、それには多少時間がかかりそうですが・・・。私の問題ではなくシステムの問題です。

私の借りていますサーバーが、データーベースが古くて更新できません。NTTに問い合わせしたところ、秋口には最新のものに変更する予定だそうです。

ウチはWordPress(ワードプレス)を使っていますので、データーベースが新しくならないとカートが動きそうもありません。セキュリティの問題もあります。

専用のプラグインを用いようとしているのですがプラグインが古いバージョンだとうまく動かない状態です。

防音室を製作中、あともうちょっと

あと、それとは別に防音室を整えています。

以前に壁は完成していたのですが、天井と床までは入れていませんでした。天井と床は異様に手間がかかる上にとても重く、一人では太刀打ち出来そうもなかったので。

吸音材(ロックウールやグラスウール)を入れて、遮音材を張ってベニヤ板を捨て張り。その上に石膏ボードを貼って更に遮音材を貼ります。その上にもう一度、遮音材を貼ってロックウールの吸音材を貼ります。

その時点で天井の重さは軽く200kg超えてしまうので・・・。梁(はり)の強化が必要なんですよ。石膏ボード1枚で12.5kg、それが7枚。高密度のロックウールと遮音シート(3枚重ね)の重さは凄まじいです。

遮音シートは重量がなければ効果が薄いので、一巻きが20kgもあります。それを5本使っています。表面に貼る吸音材も全部で70kgあります。

天井が落ちないようにアンカーボルト6本で固定しました。1本で1トン近く支えられます。梁も太いものを複数、入れてがっちり組みました。補強金具もたっぷり入れてあります。

工事の経過の写真も撮ってあるのですが、興味がある人が多いようならまとめて公開します。

床も根太を組んで金具で補強し、下には遮音シート、パンチカーペット、黒ゴム、スタイロフォーム、パーチクルボード、遮音マット(5mm)遮音フローリングで仕上げようとしています。全部で8層構造。

窓も2重サッシにしましたし、壁も遮音シートの2重張りプラス、石膏ボードの2重張りです。グラスウールも充填してあります。

天井を貼り直すとなるとクーラーなども外す必要があります。照明器具もコンセントも外して付け替える必要があるのでなかなか大変です。費用も異様にかかってしましました。

こういった工事を専門業者に頼むと、数百万から1千万ぐらいは優にかかるそうで・・・。ウチのように多重構造とか何層も遮音シートを貼ってくれと言うと費用が跳ね上がります。

残りは壁と床の仕上げだけになっています。

左官仕事ってのは、素人ではさすがに難しいようですが・・・。何とか頑張ってみます。

プロセットの購入者や依頼者のために

今になってきちんと防音を整えているのは、Skype(スカイプ)などを使って、指導を行なおうかと考えているからです。

この部屋が完成したら、これまでのプロセットの購入者のために、直接受け答えを行なうつもりです。

Skype(スカイプ)であれば双方、料金は必要ありません。私がこのサイトを解説した1997年当時には無かったものですが、やっと設備、インフラが追いついて便利になりましたね。

ビデオチャットが可能で、高画質な動画も送れますから指導にも持ってこいではないか? と考えています。これなら遠方の方でも私と直接、話ができます。交通費も必要ありません。

状況に応じてですが、Skypeを用いて環境に問題が無い、私自身が慣れたりトラブルが少ないようならカウンセリングにも利用したいと思います。

ウチは分譲マンションなので元々、音は抜けにくいです。梁や壁はそこそこ厚い。ですが、やはりどうしても日中は近隣住人の出入りもありますし、上下の階に音が漏れる可能性はあります。

まさか盗み聞きはされないでしょうが、万が一ということもあります。内容が外に漏れることがないよう、念には念をいれることにしました。

私は相談内容を他人に漏らしません。自分の家族や友人、知人、嫁さんにも話しませんよ(笑)。それは依頼者が私を信頼して話してくださることであり、家族であってもそれは話すべきではないと思いますので。

過去に一緒に仕事をしてきた部下や兄ですら、私からそういった話や詳細を聞いた事はないのです。ちょっと厳し過ぎるように思うかもしれませんが、それが職業上の秘守義務だと考えます。

そういう意味もあって、仕事部屋の音声が外に漏れないように工事を行なっています。

体調不良も時折、再発するので思うに任せないところもありますが、現時点で出来ることは精いっぱい、頑張っております。

防音室が完成、カートの移設や新しいテキストの発送が開始されましたらまた、ブログで通知します。

2011年08月18日
谷口信行
カレンダー
2011年8月
« 5月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
番組出演、実験、検証等
全て開く | 全て閉じる
公式Twitter