アーカイブ
カテゴリー

不倫相手に嘘がばれた?

検索結果が・・・ 面白い

Googleのウェブマスターツールを導入

「不倫相手に嘘がばれた」っていうのは、もちろん私のことではありません(笑)。

移転とWordPress導入に伴ってYahoo!とGoogleにサイトマップを登録しました。

これまでもサイトマップは作ってあったんですけどね。WordPressを用いた場合、新たに記事を投稿(このブログですね)したり、ページ(固定)を追加した場合には自動的にサイトマップに追加してくれるんです。

HTML形式だと全て自分で追加して作り直す必要があります。

WordPressだと自動生成です。記事を投稿したりページを作って載せた時点でサイトマップも自動更新。項目が増えます。その上にping(更新情報)をサーバーに通知してくれますので、閲覧者にもわかりやすくなります。

Googleのウェブマスターツールってのがまたよく出来ていましてね。

Google使って検索してきた内容が「上位の検索クエリ」ってので見れるようになっていまして、どんな文言で私のサイトに訪れているか訪れてからどのページを参照しているかがわかるようになっています。

通常はこの内容を精査して、自分のサイトのどこのコンテンツを強化するとか、修正するを決めることになりますね。よく検索される文言とか文章を中心に構成を組めばヒット数も押し上げられるってことですから。

ただし、やはり内容によります

上記の「不倫相手に嘘がばれた」は、その検索した単語の中で特に面白かったものを抜粋しました。

「へー、こんな文章でウチにたどり着いている人もいるんだ」と知るとやはり興味深いですね。企業ログや自治体ログ、学校関係者や政府関係者のログもあります。

各企業がどういった情報を探してネットを検索しているのか、学生とか公共(各自治体)がこんな言葉で検索して訪れているんだ、ってことも長年、ログを眺めているとわかってきます。

元々、サーバーにもアクセス解析は付いているんですけどね。Googleの解析はそれよりも更に詳しいようです。Yahoo!にも解析は付いていますがGoogleほど詳細ではありませんね。

ただアクセス解析が進むようになると嫌なことも増えます。

番組出演とかが増えた頃には「たのしい催眠術講座」で検索する人が増えたんです。すると「たのしい」って言葉と「催眠」って言葉を本文に混ぜればいいだろうと思い込んだ馬鹿がいました。

脈絡もなく「たのしい」と「催眠術」って言葉だけを並べる。文中に何度も織り交ぜるわけです。程度の低いやり方ですが、検索エンジンがスパムを解析できない時代には確かにそんな安易な方法でも一時期はヒット数が上がったのです。

私とも以前、メールで交流のあった方で「催眠の小部屋」というサイトがあります。

この方は真面目な方できちんとした住職さんですよ(笑)。催眠で商売をされているとかお金儲けをされている方ではありません。ご自分がそういったお仕事に携わっている関係で精神修養とかトランスなどにも興味がおありだったんでしょう。それで十数年前にメールを戴きました。

情報開示も私とほぼ同じ時期です。十三年前くらいでしょうか? 双方が老舗だったこともあり一時期は私の所と「催眠の小部屋」でかなりのヒット数を独占してしまったことがあります。

するとね・・・。催眠の「小」を抜いて「部屋」と付ければヒット数を押し上げられると思い込む連中も現れるわけで。本文中にはたのしいという言葉を連発して、部屋って文字をタイトルに付ければヒット数を横取り出来ると考えて、実際に行う連中もいるんですよ。

そういう連中が何年に一度、出てきては消えてを繰り返しています。

アダルト優位ってのも困ったもんですね

やっぱりサイトは中身だと思いますよ。内容によります。いくらrobot検索を騙したりプラグインや他人の文章の盗用を行って順位を押し上げても結局は見るのは人間です。そこに中身がなければ立ち去るだけになります。

Yahoo!などはbotのみではなく、人間の目でもサイトを調査に行きますからアダルトとかいかがわしいコンテンツ、コピーサイトだけが上位を占めるってことはなくなったようです。

残念ですがGoogleは今も酷いですね。催眠で女性を脱がせるとか操れるとかって平気で煽ってる連中が、ランキングの上位を独占している姿をみたら情けなくなります。

こんなの放置しておいたら「催眠」とか「催眠術」って単語や文言(ワード)がアダルトと同じ扱いになって、そのうち検索エンジンから排除されるようになるでしょう。子供がその言葉で検索したら大変なことになりますから。

Googleも便利なツールなんですがもうちょっと考えて欲しいものなんですが・・・。正直、私はそんな連中と一緒のコンテンツとかランキングに並びたくない。

アダルトだけ別コンテンツに分けてくれませんかね?

私が催眠とか催眠術の話よりもパーソナルスペースの話とか対人での心理反応の話、洗脳を解く話とか学校教育の問題についての記述を増やしたのはそういった事情からです。

どんな手を使ってでもヒット数を稼げればいいってものではないから。

私の場合、入り口は確かに催眠術ですが中身はかなり違います。

真面目な内容とか催眠とは関係ない話も数多く載せてある。そういった話を嫌がらずに真剣に読んでくださる方が、私を講演に読んでくださったりメールをくださったり、催眠に興味を持って「テキストも取り寄せてみようか?」と考えてくださるならとても嬉しいのです。

ですが上記したようなアダルトのようなくだらない内容、女を操れるとか悪徳催眠術師などと嬉しそうに煽ってヒット数を稼いでるだけの連中と同じ感覚で、悪意や下心を持って質問してきたりテキストを買いたいという人とは交わりたくないですよ。

そんな連中にテキストを送ったり、受け答えをしたくないのです。どうせろくなことはしませんから。

これも過去の経験、長年の運営で十二分にわかっています。

危ない連中とかいかがわしい連中には注意して

これは私の主義とか志(こころざし)の問題。

ただ単純にヒット数が欲しいとか、アフィリエイトで大儲けだとか思ってるなら私には載せるべき内容が無数にありますよ(笑)。私は現時点でおいてはネットのスキルも動画編集や圧縮の技術も、催眠や特殊なコンテンツに関する知識や経験も相当、豊富にありますから。

検索で上位に来るワードもわかります。ですから煽るだけなら簡単なんです。

でもやりたくない。

私は十数年間を実名で運営を行ってきました。ここにはおそらく、別れた元の彼女とか友達、郷里の同級生、家族や親族、甥っ子とか私が大切にしてきた方達も時折訪れますから。

嫌な思いや苦しい時期、様々なトラブルもあった。あちこちの掲示板や自称、催眠の専門家とかが匿名で書き込んでは身勝手な中傷や憶測も流された。何度も実名で運営なんて続けるもんじゃないとも思いましたよ。

でも、実名だったからこそ、そういった安易だったり姑息な行為を行わず真面目に運営を続けてこれたと思います。

と同時に、「じゃあ匿名で!」いいかげんな内容を煽って金儲けしようもありません。

バレたら困るからじゃなくてね(笑)。心が歪むから。自分の内側とか根本の部分がねじ曲がったらおそらくは「そういった文章」しか書けなくなるでしょう。それならいっそネットから離れて肉体労働でもやったほうがマシですよ。

私の運営しているのはこの場所、ここで実名でやってるnobee.comだけです。他はありません。

私が医者とか私と同じく実名で長くサイト運営をやってる方とか、責任のある仕事(役員名簿などに名前の載っている方)に返信を出すことが多かったのは、そのほうが多少は安全だからです。

クレジットカードの方を優先するのも同じ理由ですよ。身元や年齢の確認ができますから。

そういった方のほうが「催眠」を学んだからといって安易なトラブルを引き起こす可能性は低くなるでしょう。匿名でとか自分の正体は知られないままに質問だけしようなんて人は、やっぱりどこか歪んでいたり変な錯覚を合わせ持っている例が多いものです。

匿名でいかがわしいコンテンツで煽っているサイトで情報を漁るような人は心理学とか催眠とか手を出さないほうが無難ですよ。大切な部分、根本が理解できていません。

そういう人は自分にもおかしな部分とか歪んだ魂胆があるから、自分を伏せます。

すると自分が騙されたり被害に遭った時にも周囲にわかりませんよ。高級ブランドバックの偽物を掴まされたり、無修正のアダルトDVDを買おうと思って詐欺に遭う人と同じです。

催眠とか心理学を学ぶ意味もきちんと考えましょう

言葉は悪いですけどね。心理学って言わば統計学であると同時に「心理戦」つまり、相手との駆け引きを学ぶべきものですよ。心理とは「研究発表」とか「学者がまとめた統計」だけではない。

心理学とは「実際の相手」があってのものです。相手と向き合って相手の本心を無意識の反応から拾ったり、自分が交渉事を優位にするため、仕事や生活に応用、利用するために存在するのです。

そういった学問とか知識とか技術の習得を目指す人が安易な集客方法、つまり「アダルトとか検索ワードで上位の言葉」「Hな映像をサイトで流せばいいじゃん!」と思ってる詐欺師に引っかかってテキストを買いたいとか、指導を受けたいとかオフ会に参加しますって言ってる時点で、生徒としては失格でしょう(笑)。

それでは鴨(かも)です。鴨葱と言いますが、その時点で騙されたり相手に奪われる側で心理戦に勝てる素材ではない。

少なくとも私はそう捉えます。

一通りの知識とか経験を踏まえ、その上でそういった浅はかな煽りをやってる詐欺師の手口を学びに行くのはいいでしょう。ただし初心者のうちにそういった歪んだ感覚の連中と親しく交わると、結局は自分も詐欺師の劣化コピー、酷い行為を賢しげに行う人にしかなれなくなります。

それでご家族は喜びますか? ご自分は満足ですか? 友達とか仲間が増えたり恋人に尊敬されますか?

きっと異性にもモテませんよ(笑)。

催眠を少し齧っただけで安易にサイトや事務所を立ち上げ、その後数年間で消えてゆく人もこれまでに無数に見てきました。根本の部分が備わっていないと、やはり長続きしないんですよ。

相手が匿名とか怪しげな連中を最初から利用するべきではありません。

詐欺やトラブルに見舞われても被害を届け出しにくくなりますし、万が一、カルトが待ち伏せして連れ去られてしまったり、名簿を転売されてもどうしようもなくなります。ネットも段々厳しくなっていますのでマルチ商法まがいの行為とか、薬事法違反についても逮捕者が続出するようになっています。

せっかく心理学とか催眠に興味を持つようになったのなら、自分が騙されたり利用される側ではなく、自分が「優位」に立てたり、将来的に「何かを発信できる」側にきちんと立ってください。

独自の文章や視点を育てること。そのために一時期はきちんとした師につくこと。それは恥でも何でもありませんよ。スタートからおかしな場所、最初から誤った感覚からだと自分自身もおかしな感覚が身に付きます。

最初からあなたが詐欺師とかアダルトサイトの運営を目指すなら止めはしませんが(笑)。そうでないならば安易な方向に走るべきではありません。家族や仲間、同級生に見せられないとか自慢できない行為は慎みましょうね。

恥じない内容をきちんと収めて自身の生活に役立てること。それが本来、催眠や心理学を学ぶ意味ですよ。

検索ワードを見ながら載せるものを考えるかな?

私のサイトでも検索上位はやはり「催眠術」と「催眠」で5割から6割が訪れています。

でも内部検索の上位ではパーソナルスペースとか洗脳を解く方法とか「男女の嘘」についてが多くなっています。入り口は催眠でも訪れる人の興味は異なるということです。

私からすると、これはとても喜ばしいことです。催眠の催眠で催眠が、って話ばかりに興味を持つ人は正直疲れますし人間的なバランスを失っているでしょう。

総合的なものも大事ですよ。自分の生活や仕事、子育てや恋愛の中にある様々な心理学の応用や知識、社会に潜むリスクなどを知った上で催眠などにも興味を持って欲しいから。

最初の検索でも訪問者も、言い換えるならば私のサイトは「催眠とは関係ないネタで」約4割が訪れている計算になりますね。これは決して少ない数字ではない。4割でもユニーク数で一日に200を超えますよ。1月の一日の平均ユニーク数は600前後はありますので。(ページビューは約1,200~2,000、ヒット数は12,000~14,000前後)

「不倫相手に嘘がばれた」もその一つです。検索ワードを見て吹いてしまうものも多い。

今後はそういったものから面白かったものを選んで、今後は更新に用いようかな?と思っています。

ドーンとヒット数が高いワードをヒントにするのではなくどちらかというと、珍しいものとか面白いものを選択したいですね。

「隠し事」「嘘」「浮気」「不倫」「ゾーン」「視線」などが多いですね(笑)。男女の嘘とか嘘の見抜き方でパーソナルスペースにたどり着いているケースが多いです。

そろそろ、パーソナルスペースの続編でも書くかな?

不倫はこうやってバレるとか、水商売で不倫している女性が「この時期には口説きやすい」とか。女性を口説きやすい店とそうでない店の違いとか。店の構造とか店員の数や態度、服装で見抜くことも可能ですよ。

部下と関係を持っているケースでは「こういった行動をとりやすい」とか。女性、男性が浮気の証拠を隠すのは「こんな場所が多い」とか。相手に好意を持っている時に見せがちな反応とか、反対にその気であることを隠すためにとりがちな行動、視線などですね。

女性からデートに誘うならこういった場所が良くて、こういった行動や視線に男性が弱いという解説ですかね? 合コンマニュアルみたいなのは馬鹿馬鹿しいので書きませんが、座り位置とか視線、相手への話しかけ方でパーソナルスペースや相手の「心の壁」の内側に上手に入り込む方法はあるんですよ。

過去に様々な仕事を経験して様々な世界の裏側も知っています。おそらくですが、私は女性にも「そこそこモテた」ほうだと思いますよ(笑)。だから学問として脳科学とか心理学を収めただけの人とは実践、経験量が違います。

私なりの視点とか観察で得たものを書きたいと思います。

お楽しみに。

2010年1月22日
谷口信行

Comments are closed.

カレンダー
2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
番組出演、実験、検証等
全て開く | 全て閉じる
公式Twitter