アーカイブ
カテゴリー

Archive for 12月, 2009

現在はバグ取り中

サーバ移転、システム移行したばかりなので

本格的な運用開始の前に

前回のブログ更新でも書きましたが、毎日、エラーログをチェック中です。

申し訳ないですが本格的な更新はしばらくお待ちください。

Code 404 – Not Foundの部分を一つずつ洗い出し、不明ファイルを追加したりリンクを修正したり301コード(データーの引き継ぎ)に書き換えています。

調べてなかったのでいいかげんに扱っていたのですが、私が過去に載せた写真がgoogleの検索で上位に引っかかっていたりします。

旧作の写真(SLや神戸市周辺の写真)も再掲載しました。たいした写真ではないのですが、せっかく見に来てくれる方に申し訳ないですので。

まあ体調不良等も重なって、何年間か放置してきたサイトなので整備に時間がかかってると思ってご了承を・・・。私自身がブログというシステムや使い方に慣れていないので方針を固める必要もあります。

まずテンプレート(テーマ)をがっちり作り直すことと、自分のサイトに必要な機能をきちんと備えることに重点を置いています。

将来的にはコメント欄の開放も考えています。

ピンバックとかトラックバックについても今一つ、理解していない部分があります。把握できないままでスタートさせてどなたかにご迷惑になっても困りますので、ただいま勉強中です。

安さと安定性の両立は無理

クローラやロボット検索にインデックスさせないように内部に会員専用ページも構築中。以前にいたヘテムルサーバーの契約は本日でお終いです(笑)。

ヘテムルも悪くは無かったのですが、WordPressに関して言うのなら動作が遅いです。

おそらくは「規約が緩い」ことが最大のメリットでありデメリットであると思います。ヘテムルはマルチドメインに対応していますし、多くのWordPressの設置も可能です。

ドメインに至ってはなんと50個(笑)。MySQL(データベース)は10個です。普通のプロバイダの数倍から数十倍設置できます。それもたった1,500円で。

これが問題なんですよ。

引っ越した矢先とか運用開始当時は絶好調でも徐々にサーバーが重くなってくることもあります。レンタルサーバーというのは要するに間借りしてるアパートですから・・・。賃貸マンションやアパートでも同じなのですが、大切なのは居住環境だったり。

敷金礼金保証人無しだと「借りる側」は気楽に借りられる。反面、モラルが下がることもままあります。

何が言いたいかというと「借りるのが容易」で誰かを保証人に立てていなかったり、安く借りれたからこそ、トラブルをまき散らす住人も集まってしまうわけで・・・。ゴミを捨てるルールを守らないとか夜中に大きな音を立てるとかもありますよ。

結局、安さと安定性の両立ってのは無理です。

人間はそこまで善意のみで成り立ってはいませんから。

もうちょっとお待ちください

年末のこの押し迫った時期に何やってるかっていうと、上記のヘテムルの契約が本日(12月31日)の0:00だったから(笑)。

狙ったわけではなくただの偶然です。半年に一度の更新なのですが、偶然、前回入金した時から数えての半年が年末の大晦日になったわけですね。

ヘテムルもHTMLでの運用には何の不満もなく、アクセス解析などもWebArena (NTT系列)よりもわかりやすくなっていましたので、そのまま使いたいとの気持ちもあったのですが・・・。メールの遅延が起こった時に9時間経っても、プロバイダから何の連絡も無かったのを機に移転を思い立ちました。

結局、古巣に戻っただけ(笑)。ピングが打てないとかデータベースの数が少ないとかWebArenaにも数多くの難点とか不満もあります。WordPressの運用には極めて不利な部分もありますよ。

ただし、それでも居住環境が「急速に悪化」しにくいのを経験で知っていますのでこちらにしました。私自身が過去の10年近く運営を行ってきたプロバイダですので。

アダルト拒否とかドメイン数の限定、データベースの数が「少ない」のは一部の利用者にとってはかなり不利にも感じると思います。

が、その条件は同じサーバーの居住者全員に当て嵌まります。

つまり、たった一人の不心得者がドメインをフルに50個利用してスパムメール送りまくったり、おもたーいプログラムを動かすようになったり。そういった部分が予防できます。

普段通り使っていた人のサイトとかWordPressが「急に」重くなったり無反応になるのは、プロバイダがデータベースにアクセス制限かけていたり。同一IPでの連続アクセスを蹴って防御しているケースもあります。

ヘテムルが急に重くなったのは利用者の利便性を考えて優しくしたり、緩めた部分がリスクとして跳ね返っているのだと思います。

移転が完全に終わりバグ取りが完了してエラーが出なくなるまでしばらくお待ちください。googleやYahoo!のインデックスが完全に置き換わるにも多少、時間がかかります。

過去のコンテンツも大幅に手を加えて修正してあります。そちらでも読みながら気長にお待ち願います。テキストの発送等は年末年始に関係なく行っています。

PS.

みなさん、良いお年を。

2009年12月31日
谷口信行

携帯対応? したかな?

一応、形だけ(笑)

アクセスログをチェック中

WordPressの動作チェックをしながら、色々なプラグインを追加したり微調整中です。新しいサーバーにも移転しましたので、アクセスログも眺めていました。

コーヒーポット?だかっていういかがわしい糞催眠術師の所からウチにリンク辿って来ないように(笑)。そういう馬鹿は私のサイトにはそぐいませんよ。(そぐわない=用途に合っていないという意味です)

リンクを許可した覚えもないのにそういう馬鹿が勝手に張っています。私の所は催眠とか心理学について真面目に考えたり検証した内容が殆どです。

ですので、そういった連中と一緒とか仲間とは絶対に思わないでください。

以前に前田大輔って物まねサイトの運営者が執拗に盗用を繰り返すのでプロバイダごと蹴ったことがあります。すると直後に「なんで俺の(○○ってプロバイダ)入場を許可しないんだ!」「すぐに開放しろ!」って恫喝メールを送り付けています。

あのねぇ・・・。スキルが低すぎます。私は初期の頃から全てのログをチェックしています。

私のサイトは「催眠のサイト」としては老舗には違いないですが、一日のアクセス数って精々、400~1000程度(ユニーク数です)ですよ。初期の頃など30~80ヒットって日もあった。ですので重複するプロバイダがないとか、同一IPでしかも珍しいプロバイダならすぐにわかるでしょうに・・・。

盗用やってるご本人が執拗な嫌がらせとか問い合わせしてくるから、プロバイダごと蹴っていた時期があります。今なら2ちゃんなどの利用者も多くなったので「アクセス制限」の意味もわかるでしょう?

荒らし対策としてはそういうことしか出来なくなるんですよ。

父親を亡くした後、精神的なショックにプラスして体調不良でうなっていた時、以前に練習会に来た人が「久しぶりにサイトを見に来た」とメールで送ってくるのにキレたことがあったのですが、そういう意味ですよ(笑)。

どこの地域からどのプロバイダで「誰が」何時何分に何度、サイトに接続して「どの文章を読んだのか?」まで詳細にわかったりします。

今はアクセス制限はあえてしていません

と、書かれると怖いでしょ(笑)。

モラルを守る人なら別に問題はありません。ただしサーバーの管理者とかサイトの運営者は「閲覧者が思っている以上に」詳細な情報を得ることもありますから、あまり嘘はつかないように・・・。

「商売として」なら気付いていて知らないふりをすることもありますが、友達とか親しい間柄なら嫌です。体調が悪い時とか精神的に参ってる時までそういった演技を行うのは、私としても流石に辛いので・・・。

よく勘違いしている人がいますが、ネットは匿名ではありませんよ。以前、私のサイトには「衆議院議員会館や新進党(当時)のログがある」と書いたことがありますが、嘘じゃないのです。

大学名とか学校名も残ります。犯罪に加担すれば警察ではもっと詳細に調べることが可能でしょう。ですので安易に違法な写真を貼ったり、ソフトをダウンロードして共有したり、「盗用」を繰り返すようなお馬鹿さんにはならないように・・・。

アクセス制限を「あえて」しなくなったのは、まあ、どんな人でも見るくらいはいいだろうと(笑)。中身は有用な情報とか真面目な内容が殆どですしね。

盗用しようにも内容を大幅に歪めるのは難しいでしょうし。程度の低い連中が抜粋した程度では脈絡が無くなる文章も多いので、現時点では制限を加えていません。

物まねサイトはいざ知らず、大学教授とか大手出版社、番組関係者(公営放送含む)の連中が「内容をそっくりそのまま」盗むケースまであったのには流石に驚きましたが・・・。恥知らずってのは日本全国、どんな世界にもいるもんですな。

これも、このサイトを運営し始めて思い知ったことです。

そういった部分も削除はせず、今回のリニューアルに合わせて改訂、追記、編集を加えて載せ直してあります。それこそが「私がオリジナルである」との証明になるでしょうから。

携帯でのアクセスが増えましたので

アクセスログは元々は「悪意をある者を排除するため」にあるのではありません。そのログを解析して文章を直したり構成を組み建て直してサイトにアップするのです。ヒット数に繋がりますからね。

よく見に来てくれている人達の使用しているOSは何か?とか、どの検索エンジンからの利用者が多いか?とか、どういった文言で「このサイトに訪れているか?」を調べるためにあります。アクセスログのエラーを見ながら、リンク切れを直したり対応や対策を立てたりが出来ます。

上記したような「盗用や中傷、催眠を使ってトラブルを振りまいている連中」が多いので、私のサイトは携帯への対応とか考えていませんでした。

携帯での問い合わせや書き込みを許可すると必然的に成り代わりや自作自演も多くなりますから・・・。過去に様々なトラブルに直面した方なら積極的に対応したいとは思わないでしょうね。

もっとも、私の所は途中からはアクセス制限を取り止めましたし、HTMLで書いてスタイルシートを適用していただけなので携帯で普通に見ることができたのですが(笑)。

アクセスログを確認すると携帯電話で検索して私のホームページに繋いでくる人も結構多いです。一部の人が蹴られているのを確認しました。

今回、サイトを丸ごとHTMLからWordPressに変更したので一時的に見れなくなっていました。

※フルブラウザに対応している携帯電話なら今も普通に見ることが可能です。

ですが、それだけではあまりに「不親切かなぁ?」「成り代わりとか嫌がらせやってた奴はともかく、普通の読者にはこれまで通り読んで欲しいなぁ」と思ったので携帯電話対応のプラグインを入れておきます。

私のホームページのドメイン(http://nobee.com/)を打つだけで繋がります。携帯で繋いだ時点で自動的に携帯用のコンテンツに振り分けが行われます。

利用させて戴いたのはKtai Style (携帯対応プラグイン)です。

タイトルの通り、「一応、形だけ」です(笑)。携帯に特化するつもりは毛頭ございません。全部の機種とかキャリアで丁寧に検証を行うつもりはありませんので「見れねぇぞ!ゴラァ!」はしないように。見れればラッキー!程度に捉えてください。

元々、私のサイトは長文が多いので携帯での閲覧は不利です。できればパソコンからアクセスしてくださーい。携帯は「通勤とか通学のついで」にちょっとだけ、って人にお勧め。

今後、携帯での閲覧者が「異様に多い」ようなら小説を連載で載っけましょう。アクセスログ次第(笑)。

2009年12月28日
谷口信行

WordPressのページに載せますが

大変ではありましたが色々勉強中

まずは簡単にお礼まで

今回の大幅なリニューアルで素材集のサイトにお世話になりました。

使わせていただいたのは「ゆん写真フリー素材集」様の素材です。

体調不良でほぼ、寝たきりに近い状態に・・・。おまけに困ったことにガングリオン?と言われる珍しい出来物が右膝の内側に出来てしまって、まともに歩くこともできなくなりました。

ずっと我慢してたんですが、どうしても痛みに耐えきれなくて。結局は手術です。手術そのものは順調に終わり歩けるようにはなったのですが、痺れと痛みが残ってしまって走ることが難しいですね。

時間をかけることで完全に治ればいいのですが・・・。

5cm超えていました。膝の皿の部分にキノコのように根を張ってしまっていましたので全部を除去するのにちょっと時間かかりました。

そのせいで血流が多少、長く止まったんでしょうね。

そんな状態だったので自分で写真を撮りにゆくわけにもいかず・・・。山とか海とは絶対に無理。しかも今回はフレームサイズの横幅を900pixelにまで拡大してしまったので、あちこちの素材集では小さ過ぎて使えないんですよ。

全てではないですが、ヘッダ画像の幾つかに利用させて戴いています。

個人的には完全な無関係です(笑)

上記のサイトには大きな写真が数多くあります。ネットで公開されている写真としては最大級の規模ではないでしょうか?

ホームページでの使用や加工も許可されていらっしゃいますので、興味のある方は一度ご覧になってください。

きちんとした技術が伴っていて美しい写真を数多く載せているサイトは本当に少ないです。こことあと一ヶ所くらいじゃないですかね?

ヘッダにリンクを張ったり、著作権を入れるのも変なのでこことWordPressのコーナーで紹介しておきます。

以前、利用させて戴いた時に写真に著作権を入れたらフレームで微妙に隠れてしまいました・・・。よく考えたらリンクでも貼らないと「ヒット数に貢献も出来てないなぁ?」と考えたのでここに載せます。

載せますが私個人とは何の繋がりもありませんので、お間違え無く。

以前の練習会とか何度か面談した人に偶然、著名な写真家が数名いたせいか、こういったものを載せるのは躊躇(ちゅうちょ)してました。

また変な連中がそっちに問い合わせとかしたら嫌なので・・・。私の個人的な知り合いだと思われるのも困る。

そういった方々とのリンクもわざと外して切ったのに、体調不良で使用させてもらっただけの私が迷惑をかけるのも困るな、と。

とはいえ、無断使用になってしまうのは更に困るのでここにも載せておきます。

怪我の功名、ですね

自宅にいることが多かったので、ずっと検索したりWordPressの使い方とか画像ソフトの使い方を練習していました。

AdobeのMasterCollection4買いました(笑)。

これまで使いこなせていなかった旧マクロメディア社のDreamweaveも、FireWorksも少しはわかるようになったなんかして・・・。

まさに怪我の巧妙。

Mac版は旧タイプ(Studio8)、Windows版は最新のMasterCollectionを装備しています。両方、最新版を買うほどのお金は無かったので。

IllustratorやPhotoshop、Studio8などが使えないとこういったサイトにはなりません。ヘッダ画像の加工とかロゴやタイトルを乗せて作るだけでも慣れていないと難しい。業者に頼めば高いですし、結構な手間暇がかかってしまいます。

そこに動画の編集とか圧縮とかWordPressなどが入ってくると大変ですよ。一人でやってる人は殆ど皆無でしょう。

サイト運営や動画編集のためにフォント(font)も契約して買っています。フォントにも使用権や著作権があるらしく、勝手に使ってはダメなんですよ。

私の会社はエバンゲリオン?で使われたフォントの会社と契約してます。

どれもこれも全部が高い・・・。敷居も価格もです。

徐々に慣れていってますので「轟音立てての更新」までもうちょっと。

2009年12月27日
谷口信行

私的観察「日記」? の開始

新しいコーナーをWordPressで開始

以前にやってた「ひとりごと」の続編です

ここでやりたいのは「以前のひとりごと」です。催眠術師のひとりごと、というコーナーを立ち上げて以前は高いヒット数を誇っていました。

本文よりもそっちが人気があったくらい(笑)。すごく重たいテーマよりも軽い内容とか催眠や心理学とは違う話を載せたほうが興味を持った方が多かったようですね。

タイトルは「私的観察 日記?」です。私的観察と漢字で書いて、わたくしてき「な」かんさつ、と読んでください。

わたくしてき「な」かんさつ、とは、私が個人的に感じたり思ったりしたことという意味です。私的な観察、つまり個人的な感想が中心なのであまり目くじら立てずに気軽に楽しんでくださることが希望です。

今回から導入したWordPressはフリーのブログソフトウェアです。

以前から必死で勉強したり練習していたのですが、やっとある程度まで私のスキルが高まりましたので今回のリニューアルから使用します。

WordPressにデフォルトで付いているテーマをそのまま使って何の変更もしないなら簡単なのですが、ちょっとデザインに凝ったり変わったことを行おうと思うとそれなりに難しい・・・。

今回のリニューアルには半年近くかかってしまいました。

これからはブログ形式しかなさそうですね

時代は徐々にブログに移行しつつあります。

今まで通りのHTML方式ではヒット数が稼げないというか、これまでとはネットのスタイルが変わってきたため、私の所もとうとう全面改装です。

正直、疲れました・・・。膨大な時間がかかりましたので・・・。

当初、導入しようとしていたテーマ(WordPressの場合はテンプレートをテーマと呼びます)のソースが重複していたりわけわかんなくて。私の拙い技術では修正するのが不可能に。

仕方ないので結局は一から作り直し。海外のテーマを翻訳してヘッダ画像作って色を変えて、テンプレートを順番に10個ほど作っていました。

その後でプラグイン導入して機能を拡張して動作を確認して。これまでのコンテンツを見直して順番に読み込んで・・・。面倒過ぎて何度も投げ出しそうに。業者に頼むと数十万とか平気で言います。

その割に満足する出来栄えにはならなかったり。結局は自分でやるしかない。

ま、これも勉強かな? と。苦労談や用いたプラグインなどについては「超合金Z」のコーナーにでも載せます。

これまでの読者やテキストの購入者もいます。いくら社会にブログ形式が増えてきたといっても、私の所が変更するならこれまでのユーザーが戸惑わないようにしないといけません。

結構な年配層もいらっしゃいます。反対に中高生にも訪れる人がいます。

ですので「見た目」というか使い勝手をこれまでとほぼ、同じにしたいと考え、コツコツと勉強して整えていました。

ブログはあんまり好きじゃないんですが・・・

私個人としてはブログって嫌いなんですけどね。理由は簡単で「肝心のページがどこにあるかわからない」とか「まとまりがない」とか結構ありますから。

アフィリエイトや「宣伝まみれ」で何がどこにあるかわからないとか、メインコンテンツが異様に少ないとか、属に言うジャンクブログにいっぱい当たるから(笑)。

イライラするんですよ。

「肝心の情報はどこにあんねん!」ってサイトもあります。

まともな所とかきちんとしている所もあるのですが、上位にくるのにはそんなのも多い。酷いところになると他人のブログとか記事をプラグインで自分のサイトに読み込んでるだけの所が上位にいたりします。

時系列として考えるならブログのほうが楽なんですが・・・。

タイムスタンプが自動的に入りますから、時系列順に読んだりアーカイブとして追っかける場合はブログのほうが楽です。写真の管理も簡単でいい。

ただし「読み物」として考えた場合には、肝心の記述がわからないとか、ページ同士の連結や繋がりがないなどもあって難しい部分もあります。

静的コンテンツ(HTML)のほうがロボット検索やクローラに対しても若干優位だったので、これまでは変更しないでいました。

WordPressには「ページ」と呼ばれるHTMLに似せたシステムが付いています。ですのでそっちを併用してこれまでとあまり違わないサイトを再構築したつもりです。

少しずつ慣れるつもりなのでちょっと待ってね

文章を「書き飛ばす」タイプの人ならブログのほうが簡単ですよ。

携帯でとか(笑)。中身より回数でこなす人ですかね? その代わりマメに何度も更新して写真なども沢山載せる必要が出てくると思います。

物語りとか記事に「起承転結」(きしょうてんけつ)をきちんとつけたいと考える人にとっては、ブログのほうが苦痛かもしれないですね。

新聞のコラムとか連載だと考えるといいでしょう。

文章の巧い人は何ヶ月にも渡る連載でもきちんとまとまります。骨子とか筋書きがしっかりしていて長い企画になったり時代物を書いていても、きちんと最後まで読めるものです。

ですが、そういった力量を持っている人は少数ですよ(笑)。

漫画でもそうですがストーリーに煮詰まるのが結構あるでしょ? 急に兄弟が増えるとか、脈絡もなく変な登場人物が増えるとか、脇道に逸れるとか・・・。やはり「書き飛ばして」いるとその場の感情に流されがちなので、文章も荒れがちです。

推敲したり読み返してじっくり載せるって人は一般的には少なくて、最初に載せたままで放置って人も多いですよ。

WordPressとかブログにも徐々に慣れるつもりなので少しだけ待ってくださいね。

書きたい文章や載せたいものはたくさんある。ありますが、まずツールに慣れないと。

これまでに更新してきた内容をWordPress内に取り込んで、段組みや見出しを修正して全文を修正してあります。とりあえずここまで。

2009年12月09日
谷口信行
カレンダー
2009年12月
    1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
番組出演、実験、検証等
全て開く | 全て閉じる
公式Twitter